« プチ・引きこもり | トップページ | 海岸通りのドライブ »

2010年1月23日 (土)

選択

地元ので参加するコーラス’J.と以前からやっている他市のコーラスグループの

コール<S>との発表会とコンクールの日にちが ダブってしまったことは、

以前ブログで書きましたが、決めました。

どちらを選ぶかずいぶん悩みました・・・ think 。

   

昨日の夜、私はフッと思ったのです。

自分にとって、大変と思う方を選択した方がいいよ!

 (もしかしたら、夫がそんなアドバイスをしてくれたのかもしれません。)

 ・・・確かにそうね、その通りかもしれない!

   それが、また一つの殻を脱ぎ捨てることに繋がって行くのかもしれない。

          また一歩、踏み出すチャンスになるのかも!

妙に決意が固まりました。

   

練習に通うのに2時間近くもかかり それだけでも、仕事のやり繰りや時間調整が

大変なことだけど、それ以上に 私が夫と死別した事をみんなが知っている

グループの中では、自分自身が変な壁を作ってしまっているのか、メンバーとの

人間関係でいろいろ感じることがあったりして、以前と比べ、

居心地の悪さを感じてしまい・・・think

夫がいた頃のように、歌うことを素直に楽しめない。

   

要は、コール<S>で楽しく歌う事は、私にとって、自分自身が壁を取り払い

素直になることでしかないので、毎回それが非常に重く、大変苦労するところなのです。

<趣味は、楽しむ為にやるもの。何も、苦痛を感じながら、やらなくても・・・>

そう思ったりするところもありますが、その壁を取り払うことが出来た時、

コール<S>で、歌う事は、大変大きな充実感を得られるということも過去の全国大会、

コンサートなどで体験済み。だからこそ、このグループを大切にし、大事に思っている。

   

夫と死別した私であること知る人が居ない所で、楽しく歌うことだけが保障されている

半年前に入った、地元のコーラス‘J.は この際選択から外そう!

   

今、自分が戦う相手は、脱ぎ捨てても脱ぎ捨てても、また時間を置き参加すると、

自分で自分に鎧を身に付けてしまう、以前から入っていたコール<S>。

夫の死を背負い、ある意味、歪んだ見方で人と接してしてしまう自分との戦い。

  

逃げないで向かってみよう!

ここで、もう一度楽しく歌う事が出来る様になることが

        また一つ、前に進む事になるような気がするから。

« プチ・引きこもり | トップページ | 海岸通りのドライブ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

「自分にとって大変な方を選択する」ほんとになんてまあ大きなおめめさんは自律心のある方なんでしょう!素晴らしいですね。ご主人がそういう方だったのかなって想像してます。

母の母、おばあちゃんからの教えですが、「全てが満ち足りた生活をしてはいけない。何かを我慢する人間で居なさい」と。高度成長時代は皆が次々と電化製品を買う中、まだないの?まだそんな古いのを使ってるの?というものがあることを心がけていたように思います。私にもちょっぴりそれが伝わっていて、何もかも揃えすぎないというのが身についています。

人生っていろんな場面で選択の岐路がありますよね。意識的にも無意識的にも選択しているのは自分。二つを同時に行くことは出来ないのですものね。我ながら、どうして損?な選択をするのかなあという選択をすることがよくあります。人にとっては損?な道でも、自分はそっちを選ぶ・・・不思議ですが。

でも損って・・おかしな言い方ですね(笑)
関西ではよく大変なとかいうことも損か得かで言うことがあるんですよ。でもちょっとおかしいですね!

自立心が私に有るか無いかは、疑問?なところですが、
masaさんのおばあさまのお言葉には、重みがありますね!
確かにすべてが満たされてしまっては、そこで終わってしまいますものね。「我慢する」ということの中に、人として生きる為の活力みたいなものが生まれてくるのかもしれませんね。

「我慢する」ことで、<よ~し!次は・・・>と、
頑張ったりすることも私自身よくあることです。

そう考えると選択の中で、「損」なものはないのかもしれませんね。「損して得取れ!」とか「負けるが勝ち」とかいう事も
よく言われることですが、たとえ自分にとって満たされた結果
(望んだ結果)でなくとも、それによって奮起することで自分自身が一回り大きくなれたような充実感を得られることもありますしね。

要はその時の自分にとっての正しい選択と置かれた状況で、
どう生きるかということなんですね。

masaさんの選択をお聞きするところでは
素敵な生き方をされているようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/47366889

この記事へのトラックバック一覧です: 選択:

« プチ・引きこもり | トップページ | 海岸通りのドライブ »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ