« 暦 | トップページ | 難問です。 »

2010年1月19日 (火)

「前向きなことば」と脳

ことばと脳は深いつながりがあるらしい。

前向きなことばを口にすると、脳もそのように働き、ストレスを回避させたり、

自然治癒力が上がったりするということだ。頭の中で思っているだけでなく、

実際に口に出して言ってみることが重要なポイントらしい。

       ・・・人間の力ってすごいなー!と感心させられる。

 

 確かに、私の経験からもマイナスのイメージを持ったまま、物事を進めると、

大抵の場合、失敗に終わる。しかし、<絶対に上手くいく!> と 

何度も口に出してから行うと、成功する確率は高くなる。

 決していつも上手くいくとは限らないことがミソだが、前向きに物事に取り組んで

いる時は、たとえ失敗しても、その後の経過が違う。回避策をすぐに考えることが

出来て、次は上手くいくか、失敗しても、大きく凹む事はないようだ。

        

 配偶者の死はストレス度ナンバーワンというから 夫の死のショックが

大きかったのは仕方ないことだけど、以前に比べ、私もかなりのストレスをいつも

感じている。

 夫の死から、私はマイナス思考のことばを口にする事が多くなった。

自分が発することばで、余分なストレスを自分に与えていたのもあるかもしれない。

        

「大丈夫、不安なことは起こらない」とか、「自分なら出来る」

いったことばを口に出して言ったら、少し、勇気が湧いてくる。そんな簡単なことで、

結構その気になるのはこの私が、単純だからという事だけではないようです。

 

・・・そんな前向きなことば口にする気分になれない時は、

夫が私に言わせているとでも思って、大きな声で、言ってみようかな。

   ”明日はいい日になる!

      ・・・私には絶対出来る!

       ・・・明日はいい日になる!”

 夫がきっと、元気をくれるだろう。

  

« 暦 | トップページ | 難問です。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/47330265

この記事へのトラックバック一覧です: 「前向きなことば」と脳:

« 暦 | トップページ | 難問です。 »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ