無料ブログはココログ

« 「前向きなことば」と脳 | トップページ | 今日はおでんです »

2010年1月20日 (水)

難問です。

先日「夫の夢の続きを・・・」という記事を書いていて、

一つ思ったことがある。

結婚する時、”幸せになろう!”という事を言ってくれた夫。

これは夫の夢の一つですよね。そうなると、私が夫の夢を達成させるためには、

これから何年、何十年生きられるか分からないけど、私がこの世を去る時に、

”幸せだったよ!”って言えなきゃいけないんだ。

これが、私が夫に出来る恩返し。

     

しかし、これは難問です。

いったん結婚という形をを体験してしまった私は、夫と一緒にいて初めて

幸せだったのに・・・。ひとりで生きて果たして、幸せまでたどり着けるだろうか?

   道は遠そうです。

      ・・・この難問が夫が私に与えてくれた課題なのかな。

幸せはじっと待っているだけでは、決して手に入らない。

行動しないことには、近くに寄って来てくれない。ひとりで行動することは、

二人で行動するより身軽でいいけど、幸せは夫と二人だったら、あちこちに

見つけられたけど、一人では、あるかどうかさえも、あやしいもの。

            

せめて、”いい人生だったよ!”と

いうところまで持っていけるように歩んでみましょうか。

自分の為にも!

« 「前向きなことば」と脳 | トップページ | 今日はおでんです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/47345745

この記事へのトラックバック一覧です: 難問です。:

« 「前向きなことば」と脳 | トップページ | 今日はおでんです »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30