無料ブログはココログ

« 小菊 | トップページ | 夫の手料理 »

2010年1月10日 (日)

兄の三年祭

兄は仕事の関係で遠くの他県に住んでいたが、今故郷の山にある墓地に眠っている。

自分が育った実家をいつも見降ろし、子供の頃に駆け回った山で、

  安らぎを得ていることだろう。

     ・・・confident

兄が逝ってしまったのは、私の夫の死の一年前。

兄の葬儀には夫と二人揃って出席したのに、一年祭の時は一緒に出席することは

出来なかった。一年祭は夫の死から7日後位だったと記憶しているが、

その時の私は、誰とも話す気力がなく、ただその場に身を置くことがやっとだった。

 今日はゆっくり、兄に語りかける事が出来たような気がする。

兄の三年祭には、ごく内輪の親族と同じ大学に通っていた兄と義姉の

大学時代からの親友ご夫婦、兄の小学校時代からの親友が出席してくださった。

神主さんも兄の小中高の同級生なので、式の後には、私たちの知らなかった

色々なエピソードをお話ししてくださり、みんなで兄の事を偲んだ。

 このメンバーが揃ったのだから、この場に兄がいたら、

お酒好きの兄はきっと美酒に酔えたのではないかと思う。

そんな光景を思うと込み上げてくるものがあった。

いい三年祭だったと思う。

« 小菊 | トップページ | 夫の手料理 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/47229467

この記事へのトラックバック一覧です: 兄の三年祭:

« 小菊 | トップページ | 夫の手料理 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31