« 生かされているという事 | トップページ | 夫からのリクエスト? »

2009年12月 3日 (木)

結婚記念日を前にして

結婚して20年と一か月で、私たち生活は終わった。

実に平凡な結婚生活だったと思うが本当に幸せだった。

<この人に出会えて、本当に良かった>と心から思う。

たった20年と一カ月で、夢のような結婚生活が本当に夢に終わってしまうとは

 思ってもみなかった。

    ・・・本当に 切なく、悔しい!

  でも、20年間も幸せを与えてもらえた事には 感謝をしなければいけないのだろう。

     ・・・confident

結婚して夫から学んだことは、いっぱいある。色々な事を教えてもらい、

色々な事を体験することが出来き、一人では知ることもなかったであろう

知識、見聞が広がった。夫の豊かな感性を通して、以前と比較にならないほど、

自分自身も心豊かに生きられるようになった。

・・・ここにすべてを書き記す事は出来ないけど、

       結婚前の私より、今の私は良い方向に変われたと思う。

結婚して 一番私が感じたことは、

    「何物にも代えがたい安心感」だった。

夫に守られている安心感。何があっても夫がいてくれれば越えられると思った。

自分一人ではないという事が、大きな心の支えとなった。

独身生活の肩肘張った生活から、肩の荷が降ろされたような開放感を感じた。

 お互いに支え合う喜びを得ていたと思う。

・・・私たちには子供はいない。

結婚前に夫が描いていた子供に囲まれた家庭は持つことが出来なかった。でも、

”二人なら、二人の楽しみ方があるよね!”と私たちは

お休みの日はいつも一緒で、どこに行くにも 何をするにも二人一緒で、

友達からは、”いつまでも新婚気分でいいわね!”と 言われた。

<二人しかいないから、どちらが欠けてもいけない>

という気持ちが お互いを思いやる気持ちを生んだ。

      

それが突然砕け散った。

心の支えが無くなり、思いやる相手もいなくなった。

      ・

      ・

      ・

それでも、私の結婚生活はまだ続いている。

互いに交わした結婚指輪は、私の左手の薬指と 私の右手の中指に・・・。

夫が私との結婚生活に対し、何を思って逝ってしまったかは、

もはや 知ることは出来ないけれど、心の中で問いかける。

<あなたは、私と結婚して幸せでしたか?>

     

・・・今日朝から降り続いている冷たい雨は、

     ここに、一緒に居る事が出来ない夫の嘆きの涙なのか。

                  

    

« 生かされているという事 | トップページ | 夫からのリクエスト? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

仲のいいお二人だったんですね。いや、今もそうなんですね!うちもそうです。私も主人から「大きな安心感」を得ました。ものの見方が広がりました。社会を教えてもらいました。主人がいてくれて私は始めて少しは当たり前の人になれていたかもしれないです。

今は、私は主人からもらった「心の貯金」をなんとか減らさないように保つことでいっぱいいっぱいです。情けないですね。

昨日は友人に誘われて、紅葉を見に行ってきました。都心なので自然の中ではありませんが、それでも青い空に聳え立つ黄色い銀杏の街路樹に感動しました。静かにこころにしみます。

masaさん コメントありがとうございます。
ご主人からもらった
「心の貯金」いっぱい貯まっていそうですね。
masaさんのご主人も素敵な方だったのでしょうね!
「大きな安心感」を与えてくれた御主人が今、masaさんのことを、温かく包みこんでくれている
・・・コメントを読んで、私はそんな感じを受けました。

辛い別れがありましたが、
結婚っていいことがたくさんありましたね。本当にそう思います。
そんな想いを私も大切にしておきたいと思います。

・・・街路樹の紅葉!
    都心ならではの癒される空間ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/46918946

この記事へのトラックバック一覧です: 結婚記念日を前にして:

« 生かされているという事 | トップページ | 夫からのリクエスト? »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ