« これでいいの | トップページ | 暖冬らしいよ »

2009年12月 7日 (月)

時の流れか、時代の流れか

昨日、夫の三回忌法要後の会食をするお店に予約を入れてきた。

遠くから来てくださる方の足の便を考えて、駅近くのホテルの中の和食処。

地域の食材を生かした、見た目もきれいなおいしい食事を落ち着いて頂けるお店。

・・・時折、私たちも利用してきたお店 夫も気に入っていた。

もう一つ、ここにした理由がある。

このホテルは、私たちの結婚式の二次会を行った場所。

最上階の夜景の見える会場で、立食パーティー型式で夫の友達、私の友達を互いに

紹介し合いながら語り合った。・・・ある意味、私たちのスタートラインの場所。

そんなことで、またこのホテルを利用したいと思った。

夫の四十九日法要も、一周忌も ここで皆さんに食事をしていただいた。

・・・しかし、

昨日ホテルに入ろうとしたら、入口にお知らせの張られたイーゼルが立てられていた。

「ホテルの経営者が12月7日より、○○に変わります。

 営業は変わらぬ体制で行いますので、よろしくお願いします。」

とかいった内容のものだった。

<エー! 何となく寂しい!> そう思った。

不況続きの最近、こんなことは珍しくない事だけど、自分とかかわりがあるところで、

そういう事があると 何となく寂しい気がする。

<夫が亡くなって、何もかも変わっていってしまうんだ!

                ・・・ここも変わってしまうんだね!>

しばらく、立ち止まって考え込んでしまった・・・think

<どうしよう? 別なところを探そうか?それとも、経営者が変わったばかりで、

 今月はまだそんなに大きく変わることはないだろうから 今回が最後という事で、

               思い出とお別れする為に やはり ここでいいかな?>

フロントに行って、お店の形態や内容は変わるのかどうか確認して、

引き続き同じ体制で行われるというこを聞いて安心するものの、

何となく複雑な思いを残したまま、目的のお店に行き予約を入れた。

・・・あの時からの時の流れ

     ・・・昨今の経済状態と時代の流れと

           変わりゆくものを感じた出来事だった。

« これでいいの | トップページ | 暖冬らしいよ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうなんですよね。私達の中では時間が止まってるようなんですが、周りは動いていた!ってきづくことありますよね。

うちの近所は都市再開発地域で大きな建物がどんどん建っていくんですが・・・それを見ていると、あの時は3階だったのに・・・今は27階が建ちあがり、人も入ってる。何がどうなってこんなモノが出来ていくのかしらと驚きです。あの時と今・・・続いているのだけれど、止まってる。。。。

ご主人の3回忌、素敵なところで開かれるようですね。そういう記念の場所でできるといいなあ・・羨ましいです。静かな心あたたかな3回忌になるといいですね。おいのりしてます。うちは春に3回忌です。

masaさん コメントありがとうございます。

時が流れ、夫が知らない世界が生まれてくるのは、
何だか寂しい気がしますね!
夫と一緒に見た景色が消えていく。
   思い出も一緒に消えていくようで・・・。

これもまた受け止めていかなくてはいけない事の
一つなんでしょうね。

masaさんのところは、春が三回忌なんですか。
同じ年にお別れしたのですね。

今、食事の場所が決まったところで、次は三回忌の記念品を
何にしようか、引き物を検討中です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/46948609

この記事へのトラックバック一覧です: 時の流れか、時代の流れか:

« これでいいの | トップページ | 暖冬らしいよ »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ