無料ブログはココログ

« 準備OK! | トップページ | 12月の空は青空なのに »

2009年12月19日 (土)

また一区切りです

夫の三回忌も無事終わり、今日でまた一区切りです。

いつも、傍に居てくれているとはいっても、夫がだんだん遠くに行ってしまうような

寂しさも少しだけ感じました。

法要が始まって、静かに目を閉じると、夫が堰を切ったように私に語りかけてきました。

「こっちに来て、じいさんに逢ったよ!そして・・・。おやじとおふくろといっしょに・・・・。

 大学時代の吹奏楽部の指揮者の○○さんと久しぶりに・・・。」

夫はうれしそうに話す。

<そんなに、次から次へとうれしそうに語らないでよ!>と 私は少し怒れました。

<自分ばっかりいろんな人と楽しそうに・・・ズルイ! 残された私は一人なんだよ>

夫はもう向こうの世界で飛び回っているんだという想いに

夫との距離を痛切に感じました。

   ・・・think

もちろん、これはすべて私の中から出てきたものだから、

<もう二人は異なる道を歩き始めたんだなー!> という想いが

心の奥に芽生え始めたのかも知れません。

    それを認めることは、とても寂しいです。・・・認めたくないです。

でも、<私は自分の歩く道を見つけなければいけないのだ>

いう事も同時に思った。

・・・それは、夫と私の離れ行く距離感として、

 

今日 法要の席で夫が私に告げてくれたものなのかもしれません。

      

そんなこと分かってはいるけど・・・。

突き放されたような想いに今私は、新たな戸惑いと身も心も冷え切ってしまうような

感覚を覚える。    ・・・でも、やるしかないんだよね!

« 準備OK! | トップページ | 12月の空は青空なのに »

死別後の心の動き」カテゴリの記事

コメント

今日、こちらはぬけるような青空でした。
大きなお目めさんのところの法要だなあと思いながら、私もお墓参りに行きましたらね、お寺の方から読経の声が聞こえてきました。同じ日に法要のかたがいらっしゃったのですね。

ご主人とお話されたのですね。大きなお目めさんの中で、きっと何か心に期すものがあったのでしょうかしらね。

最近は日に日に冷え込みが厳しくなってきましたから、どうかお体大切に、心も無理なくおすごしになり、年末をおすごしくださいね。

masaさん こちらも青空のいいお天気でした。
思ったよりも風が強くならなくて、
お墓参りの時も寒くなかったです。

心に期するものというかな?・・・自分でもよくわかりません。
何となく、もう甘えられないのかなという感想を持ちました。
しかし、その思いは今の私にはまだ少し切なかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/47060866

この記事へのトラックバック一覧です: また一区切りです:

« 準備OK! | トップページ | 12月の空は青空なのに »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30