« 追い立てられる年末 | トップページ | 年賀状の作成 »

2009年12月22日 (火)

冬至はかぼちゃ

今日は冬至。一年で昼の長さが一番短い日だったかな。

冬至にはかぼちゃを食べて、ゆず湯に入る習慣が古くから伝えれているが、

我が家でも毎年恒例になっている。

      

 かぼちゃはカロチンを多く含む食材。カロチンは体内でビタミンAに変わり、

肌や粘膜を丈夫にし、感染症などに対し 抵抗力をつけるそうだ。それが、

「冬至にかぼちゃを食べると風邪をひかない」と言われる由縁。

 ゆず湯は体が温まり、お肌にもいい。そして何よりもゆずの香りが、

リラックスバスタイムを私にもたらしてくれる。

      

 今日は朝食で、かぼちゃのポタージュを作って食べた。

トロッとしたスープは私のお気に入りの一つ。

イングリッシュマフィンのトーストにメイプルシロップをかけ、

目玉焼きとキャベツ&水菜のサラダに、バナナヨーグルト。

定番の朝食もかぼちゃのポタージュが付いて、少しリッチ気分。

 夜はゆず湯に入って、リラックタイムを楽しみましょうか。

   spa・・・confident

いつも思うのですが、こんな古くからの風習を実践してみると、

何となく心も癒された気分になるから不思議です。

先人の知恵ですね!

« 追い立てられる年末 | トップページ | 年賀状の作成 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

冬至ですね。空は青いけれど冷え込んでいます。私は最近チャイにはまっています。シナモンの香りが心をほっとさせてくれます。

冬至にカボチャ・・・とろりとしたカボチャのスープ、美味しそうですね。ゆず湯もほんとに素敵。私もどちらも大好きです。先日ゆずの手作り化粧水を頂きましたが、しっとりとして香りはいいし・・ひと時ほっとします。私は出身が京都なんですがこんな時に使う言葉に「ほっこりしたぁ」っ言うんです。感じ伝わりますか?年末も「ほっこりする」時間を少しでも持てるといいのですが・・・

さっきお墓参りに行きましたら、植木屋さんが入っていて、お正月の準備ですね。木がきれいに刈られて、空が沢山見えました。

「ほっこりしたぁ!」いい言葉ですね。とても優しい響きのことばで
温かさがにじみ出ているような感じですね!
masaさんはこんな言葉をふだん使っていらっしゃるのですか。
何かことばで癒されそうですね。

冬至が過ぎるともうお正月へのカウントダウンが
始まるようですね。
も~う いくつ寝ると・・・noteと歌っていた時の方が、
時の流れも遅かったように思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/47084752

この記事へのトラックバック一覧です: 冬至はかぼちゃ:

« 追い立てられる年末 | トップページ | 年賀状の作成 »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ