« まったく「ドジ」なお話 | トップページ | 夫からのお年玉 »

2009年12月28日 (月)

梅の花から

年内納めの仕事も無事終わり、28日(大安)の今日は

予定通り、玄関にお正月のお飾りを取り付けた。

昨日玄関ドアにワックスをかけ、周りの壁も大掃除をしておいたから、

今日は取り付けだけ。お飾りを付けて、年神様をお迎えする準備です。

     ・ ・ ・

   ~ 昨年の事。

20081231_nec_0088 (2008・12・28)

 夫が旅立って、初めてのお正月を ひとり迎える事になった

  昨年 年末。例年なら、年が明け一月になってから

 咲き始める梅が八分咲き位にまで花開いた。

     ・ ・ ・

この梅は、今住んでいる所に引っ越して来た年に 夫と一緒に緑化木センターに行き、

お正月を飾る松竹梅の盆栽として購入したもの。

           その後、植木鉢に移し替えお花を楽しんでいる。

 毎年お正月頃から、一つ、二つ咲き始め、玄関先に 初春の訪れを教えてくれていた。

昨年夫が旅立ち、寂しいお正月を迎え様としている私に、

おだやかな春の訪れ」が待っている事をいち早く教えてくれるかのように、

昨年はこの梅が年末から咲き始めた。

<夫がお花に姿を変えて、私を元気づけてくれている>

そんな想いで私は、この花を見つめた。

<ありがとう! 華やかに咲いてくれて>

そして、心の霧が晴れていった。

  [この記事を書きながら気が付いたけど、昨年末感じた

        気持ちのギアチェンジの感覚はここが発信源かもしれない]

          ・・・confident

この梅から、私は開花のエネルギーを分けて貰えたみたい。

未知なるエネルギー!

・・・そして少しずつ、私の中で

「気持ちのギアチェンジ」(2009・2・7ブログ記事) 

         が 出来ていく。

  (車のチェンジレバーを切り替えて、

    Lowから2・3とシフトアップしていった時の様な

    フワっと、走りが軽くなっていく感覚に似ていた)

          ・

  <私の心の重荷が軽くなっていった>       

          ・

          ・

この梅が今年も、一つ、二つ咲き始めている。

« まったく「ドジ」なお話 | トップページ | 夫からのお年玉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お花から元気をもらうことありますよね。何もモノを言わないのだけれど、そばにいてそっと励まし慰めてくれる・・自然もそうですよね。空の色も海の色も、鳥が羽ばたく音もなく声も・・・どれもこれも主人達がそれとなく教えてくれているのかもしれないですね。
一昨日、横浜に一泊したのですが、翌日の朝ひとりで山下公園を散歩しました。空がそれはそれは美しく飛行機雲が沢山でていました。主人と一緒にその空を眺めました。私は何故かしら主人がこちらにいるような気がしていて、いつも一緒にいるような気がしているのです。

自然との語らいは、本当に癒されますね!

masaさんは隣に御主人がいて、いつも二人で
一緒に見ているのですね! 私は空を見上げると、
あの雲の上に夫が居る様な気がして、
<ここに居る私が見えますかー!>って、心の中で叫んでます。
けど、きれいな景色を見て<素敵ね!>と隣に夫が居る様に
語りかけている時もあります。
夫はあっちに行ったり、こっちに来たりと大変なことでしょうね。

横浜は私も夫との思い出がいっぱいです。
久しく行っていないので、うらやましいなー!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/47105802

この記事へのトラックバック一覧です: 梅の花から:

« まったく「ドジ」なお話 | トップページ | 夫からのお年玉 »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ