無料ブログはココログ

« 繰り返す疑問? | トップページ | 準備OK! »

2009年12月17日 (木)

大きな刺激

地元のコーラス・J.の忘年会。

お寿司屋さんでこのコーラス・J.に入会して初めての会食。

日頃のコーラスの練習は夜で、練習を終えるとすぐ家路を急ぐという感じで、

なかなかコミュニケーションをとることがなかったから、今夜はみんなと打ち解ける

良い機会だった。車で出席した人が多く、お酒は入らなかったが、大いに盛り上がった。

 メンバーの一人さんがそのお店のすぐ近くに住んでいて、

みんなを招待してくれるというので、その後立ち寄る。

”こんなに遅くみんなで(20名弱)でお邪魔していいの?” と 聞くと、

”いいの、息子と2人暮らしだから! 遠慮しないで” と 言う。

どうぞ、こちらへと案内されたのは、素敵なお茶室。

さんはお茶の先生をしているという。

とても明るい方で、メンバーの盛り上げ役のような存在の人。

「コーラス・J.の主」見たいなKさんだが、私より半年前に入った、

まだ、新メンバーの一人。 いつもとても陽気な、ハキハキとした人で、

済んだことは気にしない、やりたいことはやる。

                 楽しく過ごす事が一番よ!” 

と 普段からさらりと言う人。今日も宴会部長をやっていた。

私だって、ここまで出来るには 山あり谷あり

        いろいろあったわよ! 涙もいっぱい流したし・・・。”

そんなことを宴会で言っていた理由を私はこの後知った。

Kさんは3年前に御主人を亡くしたという。

<そうだったのか!> 

普段 人一倍明るく、楽しい人だから、まったく分からなかった。

    

Kさんがみんなにお茶のお手前を披露してくれた。

お茶菓子と一服のお茶を私たちは頂いた。

 彼女の表と裏を知ってしまったこともあるが、にぎやかな忘年会の後の、

静寂なひと時は 何とも言えず、私の心に染み入るものがあった。

夫の死から三年が過ぎたKさんのお手前の姿は 実に凛として見えた。私は、

吸い込まれるように 見入ってしまった。

<この人は、すごい!>と思った。

  

自分をしっかり前面に出して、逃げも隠れもしない。堂々としている。

”こうあれ!”と言わんばかりに自信を持って行動している。

死別との戦いで掴んだものなのか、Kさんが初めから持ち合わせている物なのか。

まだ付き合いが浅いので分からないが、聞かなければ

                 死別の悲しみと戦ってきた人とは思えない。

Kさんのすべてを知った訳ではないけれどが、彼女が

「後ろを振り返らず、前だけを見据えようとしている姿勢」

だけは、私の心にひしひしと伝わってきた。

      それも自分に自信を持って生きている。

      

今日は、私にとって、とてもいいお手本を身近な所で 見させてもらった。

もちろんKさんは、私が夫と死別したなど全く知らない。

ただ、みんなにお茶を振舞って下さっただけなので、対 私にではないのだけれど、

 私には、”こう生きなければ! 人生楽しくないでしょ!” と

彼女から「活を入れられた」ような気がした。

そして、正座していた背筋がピンと伸びている私が居た。

・・・性格も取り巻く環境も全く違うのもあるけど、私がKさんの域まで達するには

 越えなければならない山が、まだかなりありそうだ。

    しかし、それに挑戦してみたい気にさせてくれた。

    

一年の終わりに、神様がこんな出会いを与えてくれたことに 

      今宵私は、感謝している。

« 繰り返す疑問? | トップページ | 準備OK! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/47032471

この記事へのトラックバック一覧です: 大きな刺激:

« 繰り返す疑問? | トップページ | 準備OK! »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31