無料ブログはココログ

« 冬は白菜がおいしーい! | トップページ | 過ぎゆく・・・「時」 »

2009年11月19日 (木)

やはり、この家で!

先日私が結婚前に住んでいた市に住む友達から、

”まだ、こっちに帰ってこないの?” と 聞かれた。

”うん、夫と一緒に暮らした家を そう簡単には離れられないのよ!”

と 私は答えた。早く戻ってくればいいのにという友達だが

やはり、私としては、一人でもこの家にまだ当分の間は 住みたいと思っている。

(夫との死別直後は、やけになって

 <もう何もかも必要はないすべて不要だ!>なんて、

  思った時もあったけど、すぐにそんな気持ちは消えた)

   

夫と仕事休みの度に通って、庭や畑の手入れをしてきた、20年間の夫との思い出の

いっぱい詰まった夫の実家を 昨年、夫の兄弟に譲っただけでもかなり辛かったのに、

・・・また続いて、今 住んでいるこの家をも手放すなんて、私には出来ない。

   

以前住んでいた家が区画整理に掛って、この家に移り住んで12年経つ。

この家を建てるにあたって、夫とあちらこちらを見て回った

土地探し・モデルハウスを見て回り、夢を膨らませた家の設計・

新しい家に住む自分達を頭に描きながらのインテリアデザイン・

遠くの石屋さんまで二人で敷石を探しに行った庭造りなど、

楽しかった思い出がいっぱい詰まっている。

・・・そう簡単には、離れられない。

 故郷に戻れば、友達もたくさんいるし、親、兄弟もいる。友達や肉親がすぐそばに

住んでいることは心強いけど、どこに住んでもこれから一人で生きていくことには

かわりはない。それに、今の私はこれ以上無くしたくない気持ちの方が強い。

今すべてを捨てて故郷に戻りたいほど、寂しい思いをしている訳でもないし、

体に言う事がある訳ではない。

これから先、年月が過ぎ自分の気持ちも、自分を含め、

取り巻くいろいろな条件も変化してきて、

<みんなが居るところに帰りたい!> と 思う事があるかもしれない。

・・・それからでも遅くない。

    「時の流れに身を任せる」というところでいいかな!

今は・・・この場所に!

夫と暮らしたこの家に、私は暮らしたい。

     ・ ・ ・ confident

”お友達のみなさ~ん! 

 「帰っておいで!」 と 言うばかりでなく

 また遊びに来てください!…私はまだここで頑張りますから”

« 冬は白菜がおいしーい! | トップページ | 過ぎゆく・・・「時」 »

死別後の心の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/46785448

この記事へのトラックバック一覧です: やはり、この家で!:

« 冬は白菜がおいしーい! | トップページ | 過ぎゆく・・・「時」 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30