« 過ぎゆく・・・「時」 | トップページ | 友達の訪問 »

2009年11月21日 (土)

人生の大先輩

今朝、TVに91歳になるおばあちゃんが演劇の舞台で

活躍している姿が映し出されていた。

名古屋の演劇団に所属する若尾隆子さんという方だ。

自然体で演技をする姿は、セリフの言い回しといい、背筋を伸ばし 

シャキシャキ歩く姿といい、とても、そのお歳には見えない。

笑顔の優しいおばあちゃんは、御自分のお孫さんと思われるほどの若い劇団員からも、

おたかさん!” と慕われている。

”演劇の色々な基礎をおたかさんから学びました!”

と 一人の若い劇団員の方が優しいまなざしで、おたかさんの舞台練習を見ながら

答えていた。   

  ・・・とても素敵なおばあさんだと思った。

おたかさんが、朝起きてまずすることは、お化粧。念入りにアイラインまで引いている。

16年前に亡くなった御主人の御仏前に朝の挨拶をする為に、おたかさんはお化粧を

する。いくつになっても、御主人にきれいな自分を見せたいというそんな気持ちが、

若さの秘訣かとも思った。

  (御主人はその劇団の演出をされていたということだった)

    

一人暮らしのおたかさんは、自分の殻に閉じこもらない為に、

毎日近くのスーパーまで20分ほど、歩いて買い物に出かける。

”足腰の健康の為もあるけど、家の中にばかり居ないで

          外に出て刺激を受けないといけないから!”

91歳になっても尚、なんと前向きな姿勢だろう。

人はいくつになっても、

「これでいい!」 と 線を引いてはいけないんだ。

そんなことを教えられた。

舞台に立つ為の体力作りも欠かさない。スクワットを毎日75回もやっているという。

最近覚えにくくなったと言いながら、セリフのおけいこも念入りに行っていた。

「舞台に立つことは生きる事」

そんなことばをさらりと笑顔で楽しそうに言っている

おたかさんは、実に自然体で美しかった!

« 過ぎゆく・・・「時」 | トップページ | 友達の訪問 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大きなおめめさん、おはようございます。
素敵な大先輩ですね!
もともと猫背の私は気が付くと慌てて背筋伸ばし、ため息です。
夫の事からなかなか身体の緊張、硬さとれないし、何とかしなくては!の模索状態で。
でも、最近は少しこの冬の服も買おうかなと
思い初めました。この前まではそんな気には
なれず、どうでもいいや!って感じでしたから、、。この方のように背筋シャキッ伸ばして前向きに自然体で生きていく姿勢、見習っていかなくてはと思います。まずは、スクワットでも何か身体の為にしなくては、ですよね、、。

matuさん コメントありがとう!

<服を買っておしゃれを楽しもう!>と思われたことって、
とてもいいことですね。

>どうでもいい!
という感情、私も死別後しばらく続きました。
一年が過ぎた頃、久しぶりに自分の服を買いました。
少し心が躍りました。
<○○にこれを着て行こう!>
表に出て行きたくなる自分がいました。

やっぱり、たまにはこうして、気分転換を図ることも大切ですよね!
おしゃれをすると、自然に背筋が伸びて素敵なものを
見つけられる気がします。

いくつになっても、おしゃれを楽しむ女性でいたいですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/46817731

この記事へのトラックバック一覧です: 人生の大先輩:

« 過ぎゆく・・・「時」 | トップページ | 友達の訪問 »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ