無料ブログはココログ

« ウォーキングとスロージョギング | トップページ | 年賀状どうしようかな »

2009年11月10日 (火)

着物の虫干し

 先週の晴天続きの日、2日間2回に分けて着物の虫干しをした。

たくさん着物を持っている訳ではないが干して置くスペースがないので、2回に分けた。

 

 箪笥から着物を出し、着物ハンガーに掛け、風を通す。

湿気の少ないこの時期の、晴天が何日か続いた時を利用して、毎年行う私の恒例行事。

朝露も無くなった10時頃から作業を開始する。

一枚ずつ取り出して、丁寧にハンガーに掛ける。どの着物にも思い出が詰まっている。

夫と一緒にその着物を見立てた時の事、その着物を着て、出かけた時の事

                ・・・懐かしいひと時がよみがえる。

亡くなった夫の母の着物、私の母から譲り受けた着物も

それぞれが色々な事を私に、語りかけてくれる。

・・・confident

帯や帯締めの小物も一緒に出す。

絹のものはこうして、着ても着なくても一年に最低一度は風を通した方がいいらしい。

・・・着物も箪笥から出してもらうと何だかうれしそうだ。

午後3時ぐらいまで陰干しで風を通して再び箪笥にしまう。

変な所に折り目が付かないように丁寧にたたみ、

お気に入りの着物はウコンの風呂敷に包んでおく。防虫剤も取り換える。

あまり入れ過ぎても生地を傷めてしまうので、

        適量を着物に直接当たらないように入れる。

          (直接当たると、生地を傷めてしまう事があるそうだ)

金糸・銀糸の糸が織り込まれたり、刺繍してあるものは防虫剤の成分によっては、

錆びたり変色したりするので、特に注意し、着物から離れた場所に少しだけ

防虫剤を置く。

収納する作業は、いろいろ気を使う。

・・・フー! しまい終わるとホッとしてため息が出る。

なかなか着る機会も無くて、残念だが着物は好きだ。

<今度はどこにこの着物を着ていこうかな>

         <この帯と合わせて着てみようかなかな>

などと、着ている自分を想像しているだけでも楽しい。

今年のお正月には着物を着る気分でもなかったが、

<来年は着物を着て、初詣に行ってみようかな> なんて思ったりもした。

・・・お着物を着て、京都や鎌倉の町を 歩くなんていうのもいいかなー!

  

近頃は活動的なパンツやジーンズスタイルの多い私も

    時には変身して、優雅に一日を過ごしてみたいものだ。

 

« ウォーキングとスロージョギング | トップページ | 年賀状どうしようかな »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/46720499

この記事へのトラックバック一覧です: 着物の虫干し:

« ウォーキングとスロージョギング | トップページ | 年賀状どうしようかな »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31