無料ブログはココログ

« ダメですか?・・・楽しんでは | トップページ | 「はったり」 »

2009年10月13日 (火)

勇気を持って

夫の死があった時、私の家は自治会の役員をやっていた。

 燐保をまとめる組長、組長をまとめる区長。その区長を引き受けていたのだ。

3月まで任期まで、後三か月弱というところだった。

ほとんどの区長の仕事は、私がやっていたので、夫が逝ってしまったとはいえ、

滞ることはなかったのだが、次期のいろいろな役をお願いに行ったり、

新規の会員の方に自治会の入会のお願いに行ったりという交渉事は、少々困った。

  ・・・やはり交渉事は、夫に頼みたかった。

 しかし、<こんなことが出来ないようなら、今後一人でやっていけないよ!> と 

自分に言って、何とか無事交渉事も済ませ、役を降りる事が出来た。

  

 これはほんの一例だけど、<こんなふうに これをしなければ・・・>と 修行のように

勇気を持ってやらなければならない事も何度かあった。

 やってみればそれなりに何とかなるもの。

どうしても出来なければ、勇気を持って断ればいいんだ。

そうして、勇気を持って やって行くうちにだんだん自分が鍛えられていくような気がした。

・・・scissors

何事も、勇気を持って踏み出さない事には 明日への道は開かない。

       時にはこんな弾みをつけることも必要だ。

   「大丈夫! 私には夫がいつもついているから。」

                と 心の中で呟いて!・・・何事も修行!、修行!

« ダメですか?・・・楽しんでは | トップページ | 「はったり」 »

死別後の心の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/46363927

この記事へのトラックバック一覧です: 勇気を持って:

« ダメですか?・・・楽しんでは | トップページ | 「はったり」 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30