無料ブログはココログ

« 百歳のおばあちゃん | トップページ | 車への思い入れ »

2009年10月25日 (日)

トヨタSAI

以前に販売店用のカタログを見せてもらっていたが、

10月17日に記者発表があり、開催中の

東京モーターショウでも実車発表し、ここにきて

いよいよ新型ハイブリッドカーセダン・トヨタSAI

全貌が見えた。ディーラーの説明を受け、

カタログをもらってきた。

レクサスHS250hの兄弟車として、トヨタブランドから

発売される新型ハイブリッドカーだ。

安全性、走りに関しては、両車の差はあまりないそうだ。

レクサスHS250hと似ているような似ていないような。

外観はSAIの方が少しだけ、軽い印象を受けるかなと思う。

インテリアはコックピットがちょっとあっさりしすぎているような

気もするが、これは多分先にレクサスHSを見てしまったから

なのだろう。十分すぎるぐらいのレクサスHSの装備は、

運転席に座ると心躍るものがありましたからね。

SAIの装備だけを考えてみれば、これはこれで、

必要なものだけに目が行くという意味ではいいのでしょう。

・・・<この辺が値段の差に一役買っているのかな>

初めから、SAIだけを見ていれば、あまり抵抗はないと思う。

・・・私としてはやはり、少し物足りないものを感じますが。

インテリアは内装カラーも含め、全体に地味めな印象です。

テールランプが四角っぽいのは頑固な感じがして、

バックスタイルが、今ひとつすっきりしないかな。

 (見慣れればいいのかもしれないけど・・・)

ボディーカラーにレクサスHSで出ていたクォーツホワイトが

出ていなかったのが残念。

もしSAIに決めるのなら、この色にしたかったので。

   ・ ・ ・

いろいろカタログ情報を見ても、やはり実車を見ないことには

決断しがたいところですが、もうすでに先行予約が始まっている

というから、近頃のハイブリッド人気はすごいなと思う。

(実車を見て、変に気持ちを入れ込んでしまうよりは、

 冷静にカタログの隅から隅まで読んで、他車と比較しながら、

 十分考えるという意味では、その方がいい選択という考え方も)

しかし、何百万円もする車をカタログだけで注文するには

やはり勇気がいることだろう。

・・・

先日私の車を追い越していった車、

<かっこいいなー!>と思って、テールランプを見ると

<あ! レクサスだ。やっぱりね> 

信号で後ろにつけるとなんとHSだった。

<HSなかなかいい感じゃない!>

レクサスHS250hには もっとボテっ!とした

印象を持っていたけど、それはフロントの印象で、

実際走り行く、HSのサイドと後ろ姿は

結構すっきりしてカッコよかったです。

« 百歳のおばあちゃん | トップページ | 車への思い入れ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/46575828

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタSAI:

« 百歳のおばあちゃん | トップページ | 車への思い入れ »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30