無料ブログはココログ

« 友からのメール | トップページ | コンサートチケットの販売 »

2009年9月 9日 (水)

心の戦い

今の私の戦いは、悲しみや寂しさではないようだ。 

夫がそこに居ないことにも慣れ、悲しみに涙する事もほとんどなくなった。

      この自分の戦いを、上手く表現するのは難しい。

 いろんな事をやってはいるが、ただただ過ぎる毎日の中で

<自分は何をやっているのだろう?、いいのそれで?> ということを時々思う。

夫の死後、何をしたらよいか分からず、先の事を考える事を考えられない中で、

それでは取り合えず 今出来る事を一生懸命やっていこう、そう自分に言って

毎日動き回っている。

 しかし、そろそろ「取り合えず」では、いけない時が来ているのではないのか。

人はやはり、何かの目標を持って、それに向かって進むように出来ているのようで、

「取り合えず」の時の過ごし方で 得た心の充実感は長続きしない。

すぐに冷めてしまい、<何をやってるんだろうなー?>となってしまう。

             (・・・私の場合だけかもしれないが)

   

 それでも何もしないでいるよりはいいと思うけど、この変な感情との戦いが、

現在の私の心の戦い。

   ・・・大きく凹んでいる訳でもないし、深い落ち込みにハマってる訳でもないの。

だから、正直自分でも どうしたら、いいのか分からない。

本当の自分が見えかかってきているのかな。

             ・・・あっ!そう、そう、考えすぎてはいけなかったんだ。

      

 夫が生きていた頃だって、そうそう毎日楽しい事ばかりではなかったはず、

自分だって夫の死により考え方が変わったとはいえ、根本的なところは同じなんだろう。

今の自分の、張り合いのない毎日、もう一つ気力の出ない日々を感じるのは、私は

夫の死の中に逃げているということなのではないだろうか。

        ・・・自分の怠惰をそれを言い訳にして許しているのではないか。

<本当はもっとやれるはず、もっと何かが出来るはずなのに>

と、 心のどこかで私はこんなことを思っているので、中途半端な行動に、

<何やっているのだろう!>と怒りを覚えるのだろう。

やれるはずなのに、やれないという自分。やらない自分に対し、心の中で葛藤を覚える。

           ・・・これを焦りというのだろう、きっと・・・。

でも私は、<何をやっているのだろう> と 自己嫌悪に陥ることから、抜け出したい。

・・・present

 今回の10月のコンサートはそんな心の葛藤から抜け出すチャンスかもしれない。

今までよりも少し自分を前に出し、積極的に一歩踏み出し取り組む。

夫を亡くした私ではなく、いじけた考えを捨て、私自身を自分の殻から抜けだして、

みんなの中にもっと出たほうがいい。

     そうしたら、これからの見え方も少し変わってくるかもしれない。

« 友からのメール | トップページ | コンサートチケットの販売 »

死別後の心の動き」カテゴリの記事

コメント

大きなおめおめさん こんばんはmoon3
今夜は 携帯からお邪魔していますcoldsweats01 PCみてると あっという間に時間が過ぎて また寝不足になるので 今夜は PC開かずに 寝ようsign01と 寝室にきたものの・・・

大きなおめおめさんの 心が 私の写し鏡のようです。 お盆を過ぎて やっと心の凹みをおさめてみると 今度は自分自身の生き方に 突入してしまい。私の場合は 今 こんなに早く 夫が亡くなるには 何か意味があるんだろう・・・何何
私は 何かしなくてはいけないの
・・・そこから 何かしなきゃ 何かしなくては・・・と 思ったり・・・
これからどうする?私。
心の中が 迷いや焦りや不安やらでいっぱいwobbly

だけど ちょっとスピリチュアル的な人に こんな心見抜かれて
「一日一日の積み重ねを大切にsign01 焦ったり迷ったりすることにエネルギーを消耗させないsign01
あ〜痛いとこ突かれた
一日一日を大切にしないで 今日を飛び越えてたwobbly
大きなおめおめさんは 地道に努力をしてるというのに・・・
私ときたら wobbly

そこで 最近は
まあ 〜 いっかあ〜
と 流れに身を任せ状態で とりあえず 仕事に行って 淡々と 日々の雑務をこなし 本を読んだり 心静かに 過ごしています

とは言え・・・楽しい〜sign01と感じられるような日々にするためには また 動き出さねば〜ネッsign01
大きなおめおめさんのように まずは行動に移さねばsign01
いつか そのうち・・・ですがdelicious

ゆっくりーナさんの日々の感情が、伝わってきます。
コメントありがとう!

昨日の上に、今日があり、
今日の上に、明日がある!
そうして、毎日が未来に向けて動いていく。
本当に、今の自分が無ければ、未来の自分はないのですよね。
そう考えると、「焦り」という言葉は、今の自分を無くして、先走る
愚かな考えだと反省させられます。

日々の着実な一歩が大切!
その一歩が、人から見て前に進んでいなくても、
自分自身が進めていればいいのですね。

そう簡単に人生は歩めないです。
たとえ今の行為が無駄に思えても、
それが良しとしてやってきた事は、きっと未来の自分に
繋がっていきます。

ゆっくりーなさんのコメントから、こんな事を考えた私でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/46143941

この記事へのトラックバック一覧です: 心の戦い:

« 友からのメール | トップページ | コンサートチケットの販売 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30