無料ブログはココログ

« この街で | トップページ | 心の戦い »

2009年9月 8日 (火)

友からのメール

mailが届いた。久しく会っていない友からだ。

”昨日、ご主人の葬儀の時の事が急に思い出されて、ずっと考えてしまったの、

 何だか貴女の事が心配になって。 ・・・どう?元気にしてる?”  と

<何で今、私の夫の葬儀の事なんて、彼女が思い出したのだろう?> と 

思いながらもその心遣いがうれしかった。それと共に、主人の事を思い出してくれた事が

うれしかった。

 最近は、なかなか夫の事を他人と語る機会が無い。そんな中で、

夫の事を思い出してくれるなんて、たとえ葬儀の時の事にしても、私には嬉しい。

            ・・・confident

 ここのところ時々、葬儀の時の事を私も思い出すことがあった。何度思い出しても、

<あれは、夢の中の出来事だったのではないか> という感じがしていた。

でも、こうして友からメールをもらうと、

やっぱり、私の夢の中の出来ごとではなかったんだなーと確認できたような気がする。

その為に送られたメールだったのかとも思った。

   

・・・何となく変な感覚。

事実なのに夢の中の出来事と思った自分が、また現実に引き戻される。

            ・・・<そうだったんだよね。>

ボーっと頭の中で現実を確認した私は、メールのお礼に添えて

”だいじょうぶ!元気でやってるよ!” と 返事した。

           ホントに元気?・・・なのかな???

« この街で | トップページ | 心の戦い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大きなおめめさん こんばんは(*^。^*)

あれから 1年半以上が過ぎましたが
正直 去年までのことは あまり記憶がはっきりせず ただただ必死に今日まで生きてきた・・・ イヤ 生かされてきた?
私は ホントにバタバタの1年半だったけど
・・・夫は あっちで何してんだろう?
どこで なにしてるの??
・・・もう・・・やっぱり帰ってはこないんだよね・・・
などと・・・今でも わずかばかりの期待?
頭では わかっていても 
なかなか 心が納得したがらないから 厄介です(>_<)

ゆっくりーなさん こんばんは!
つい昨日のことと感じる事もあれば、遠い昔いや、何もなかったかのように、だた、夫の帰りを待っている様に感じる事がある私です。

>なかなか、心が納得したがらない
おっしゃるとうりなのかもしれません。

帰らぬ事は十分承知で、帰りを待っている。
期待しているようで、期待はしていない自分がいる。
分かってはいるけれど、心の底では認めたくない。
・・・分かっているからこそ、認めたくない。
まったく、心の中は複雑です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/46118721

この記事へのトラックバック一覧です: 友からのメール:

« この街で | トップページ | 心の戦い »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31