無料ブログはココログ

« 前に進むエネルギー | トップページ | 自分の考えを伝える難しさ »

2009年9月 1日 (火)

心の声は君に届くのかな?

今合唱で練習している曲の中の一曲、

Mr.Childenの「しるし」の中の一節

note心の声は君に届くのかな~沈黙の歌に乗って~note

           歌いながら、私はいつも亡き夫に<どう?>と尋ねる。

誰にも言う事の出来ない私の心の声を亡き夫は <受け止めてくれているのかなー>

どんなに頑張っても出来ない事は、夫が戻らないこと。

              どんなに楽しいことがあってもすぐ冷めてしまうのは・・・。

 木が生長していく時、地上に見える分と同じぐらい根が伸びている様に、私が何とか

頑張ろうとするのと同じぐらい、何故夫がここに居ないのかと夫への思いが私の中で

広がっていく。前に進もうと一歩踏み出す、その裏で

                 <何だろうな~生きるって?>と思う。

楽しいと感じるその裏で、<もういいですか?> と 投げ出そうとする自分がいる。

<そんな事、いちいち考えないでよ!> と 

      自分の考えをすぐに否定する私もいるんだけど。

20年かけて夫と築き上げた二人で生きる生き方を

夫と死別後の たった一年数か月で別の生き方に変える事自体が無理な話なのよね。

もっともっと時間をかけなくちゃ、夫のいない生き方を見つけられないのよ。

   

  ・・・まだまだ、スタートしたばかり。

         心の声を私は夫に発し続けている。

« 前に進むエネルギー | トップページ | 自分の考えを伝える難しさ »

死別後の心の動き」カテゴリの記事

コメント

大きなおめめさん こんばんは(*^。^*)

今日から9月ですね
大切な人がいなくなって 季節もいくつか変わり また 夫のいなくなってしまった冬がきて ・・・ 春がきて 夏がきて 秋がきて また冬がきて・・・
だけど どれほどの季節を越えても 帰っては来ない事実・・・
でも・・・確実に 私たちは夫のもとに近づいているんだよね・・・ 
ひたすらに生きていこう
逢える日を夢みて

ゆっくりーなさん、コメントありがとう!
>確実に、私たちは夫のもとに近づいている・・・
そうですよね。
夫にお土産たくさん持っていかなくてはいけないから、
もっともっと、いろんなことに目を向けないといけないね。

ここのところ、かなり自分の中でくすぶっているものを
吐きだしたので、
これでも、私は今、結構やる気モードで仕事に趣味に、
毎日充実した日々を過ごしています。
取り合えず与えられたチャンスは、逃がさない、
とことん取り組んでみよう。
向こうから拒否されるまではといった感じで。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/46074996

この記事へのトラックバック一覧です: 心の声は君に届くのかな?:

« 前に進むエネルギー | トップページ | 自分の考えを伝える難しさ »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30