« 何でそんなに大笑い? | トップページ | 心の声は君に届くのかな? »

2009年8月31日 (月)

前に進むエネルギー

前に進む為に何かをするのにはエネルギーがいる。

   前を向いて生きることにはエネルギーがいる。

  

 そんなこと、夫が傍に居ていて何事もなく平穏に暮らして居た頃には

考えてもみないことだったが、夫と死別して心に大きな痛手を負っってからは

毎日毎日を生きるということに、体の健康な私でさえもかなりエネルギーの消耗を

感ずる。

 一人でも何とかやらなくてはと気合が入り過ぎているのかもしれないが、

毎日毎日気合いを入れないと自分が壊れそうな気がして、つい頑張りすぎてしまう

ということか。

空白の時間は自分を後戻りさせてしまう。それが怖くて、つい動き過ぎる為・・・か。

 少し疲れてくるとエネルギー不足で私は落ち込んだり、凹んだり、愚痴ったり、

そこに留まるような状態に陥る。

考えてみればそのようなことにはエネルギーがほとんどいらない。 

 そこに留まること = 自分にとって楽な方法

精神的な疲れが、自分でも気が付かない間にエネルギーのいらない楽な道に導くようだ。

そう考えると落ち込み、凹みなどの時間はある意味、心の休息時間なのかもしれない。

   ( 落ち込み、凹みが心の休息というのも変な表現だが

    いろんなことをして心を紛らわしてもそれは、本当に満たされたということではなく、    

           現実を直視しないだけの事。落ち込み、凹みが現実へ私を引き戻す。

    地に足の付いた状態でもう一度現実と向き合うために、落ち込み、凹みの中で

    喘ぐ時間がある。そんな時は何をする気にもなれない。

       ボー!っと何をする事もなく、変にいろいろ考えずに過ごすと、

     そのうち自分自身を納得させる何かが<コレダッ!> と ひらめく。

           そして癒される。本当の意味での心の休息になる。大切な時間。

                                  ・・・そんな考え方もあるのかなと思う。)

そうは言っても、落ち込み、凹みの時は心が結構しんどいから、出来れば無い方がいい。

       

 落ち込んでも夫がいた時は、そこで励ましてくれたり、

二人で関係の無いバカな話をして気分転換が容易に出来、小さな迷い事など

気が付かないうちにどこかに消えていた。

        そう・・・毎日の何気ない会話で気分転換も出来たのだ。

夫婦二人だけの家族だったけど、そこに安らぎがあり、こころを癒す場所があった。

・・・夫がいない今はそうはいかない。自分自身で脱出するしかない。だから脱出用の

エネルギーが 少しでも残っているうちに自分の心の変化に気が付くように

しないといけないけど・・・ここが非常に難しところ。

今良くても、何かのきっかけで突然落ち込みはやってくる。

 きれいすぎる表現で笑われてしまいそうだが、私の心は夫との死別後、

繊細なガラス細工のように壊れやすい。

         いつ、どんな状況で壊れるか自分でも予測がつかない。

・・・一つの指標としては

 鏡の中の自分に笑顔が見られなく、冴えない顔になったら、

       それが一つのサインかもしれないということ。

 ここで気分転換がすぐに出来れば落ち込みに ハマり込む事もないだろうと思う。

・・・気が付かないうちに、脱出の方法さえも見出せない位、

落ち込んだり凹んだりした時は どうしたらいいんだろう?

 gasstation エネルギー補給

   ・ストレートにおいしいものを食べに行くのもいい。

   ・心の栄養の為に本を読んだり、気の向く映画を見たり、

              きれいな景色を見たりと自然に触れるのもいい。

   ・気軽な話が出来るお友達とお話するのもいい。

   ・何もしたくなかったら、おしゃれして出掛けるのもいい。

とにかくあまり、考えなくて済む、気軽に出来る自分のやりたい事をする。

特別なことでなくていい。

   (うつ病の専門家の話によれば、人から聞いてこれがいいからと

           無理に自分がやりたくもない事をするのは逆効果だそうだ。)

上手にエネルギー補給が出来たら、

   きっと凹みは消えて何かを見つけて前に進む事が出来る。

・・・ガソリン満タンで又しばらくは快調なドライブ!

うまく自分と付き合って、素敵な顔 wink がいつも鏡の中にあるようにしていきたいと思う。

       (これはあくまでも理想だけど、心がける事が大切だからネ。)

« 何でそんなに大笑い? | トップページ | 心の声は君に届くのかな? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

久し振りでのぞかせてもらいました。やっぱりいろいろ大変そうですね。ただでさえ秋口はもの淋しく感じる時期。少しでも明るい気持ちになれることを祈ってます。

yukakoさんコメントありがとう!

久しぶりに訪問していただいた所が、
またちょっと冴えない気分の様な投稿記事の所で、
ごめんなさいね。

しかし、そんなに落ち込んで書いているのではないのですよ。
ただ、考える事が多いだけです。

自分を分析することで、自分の居場所を
探しているだけなのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/46038032

この記事へのトラックバック一覧です: 前に進むエネルギー:

« 何でそんなに大笑い? | トップページ | 心の声は君に届くのかな? »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ