無料ブログはココログ

« これは何かのメッセージ? | トップページ | ひとりの時間がいいかな »

2009年8月 4日 (火)

レクサスHS250h良かったけど・・・

気分転換に7月14日日に発表された

 new レクサスHS250h を見に行った。

 なかなか足を運ぶ事のないレクサスのショールーム。

お客様駐車場にはレクサスしか止められていない。

もちろんレクサスなんていう高級車に乗っていない私はどこに止めようか?

一瞬戸惑ってしまった。

こんなことで、ビビってしまっては到底レクサスに乗る資格はないよ!なんて、 

自分で自分の行動を笑ってしまう。

約束してあったセールスマンが出迎えてくれ、早速拝見。

  

 カタログで見た時よりかなりいい感じ。

前から見た所デザインが重いかな?と思っていたけれど、実際見ると

そんなには気にならない。でも、ISと比べるとシャープさに欠ける。

 

 運転席に座って内部チェック。さすがレクサスといった感じ。

ナビ操作も指でタッチではなくて、マウスの様なものが 普通シフトレバーがあるあたりに

あり、左手で操作する。手を画面まで伸ばさなくていい分使いやすそう。

画面にも指紋が付かなくていいかな。

 

 試乗車に乗せてもらう。・・・ハイブリッド車はやっぱり静か。

車内もエアコンの送風の音しか聞こえないぐらい。

時折、<ヒューン>という音が耳につく。エンジンでなくモーターの音だという。

電車に乗っている時に聞こえる音に似ている。・・・乗り心地はかなりいいと思う。

安全性、緊急時のサービス等はレクサスならではのものがあり、守られている感じが

運転するものとしてはかなり安心感が持てる。

  

 しかし、再びショールームに戻って後部座席に座ってがっかりした。

<足もとのあれはないんじゃないかな!>

エアコンの吹き出し口が前の座席の下の床にあるんだけど、むきだしで何とも安っぽい。

前のシートの裏側についているポケットに至ってはネットなのだ。

せっかくのレザーシートもこれでは台無し。ここだけに関して言えばマークXの方が

よっぽど高級感がある。

<これではレクサスの名が泣くよ!>

<何でレクサスでこれなの?>と ここまでいい車だと思っていた気持が

どこかへ飛んで行ってしまった。

確かにレクサスで395万円からという金額は安い。こんな風にどこかで調整しないと

出来ない金額なんだろう。

でも、HSのどのグレードにしてもここのデザインは変わらないというから、

ハイグレードで500万円近く出してとなると辛いものがあるんじゃないかな?

         (・・・いらぬお世話ですか)

でも、大型トラックと衝突しても潰れないボディと緊急時のサポート等安心料と思えば、

十分満足が得られるとは思えるところかな。

 

 この秋また、TOYOTAが「SAI」?というハイブリッド新型車の発表をするという情報が

流れているから(8月半ば過ぎ頃には、少しづつ確実な情報が得られる様)、

これに期待したいと思っている。それに、これからも続々と出てくるみたいし、

燃料電池搭載なんていうのも開発されているみたいから 楽しみは まだまだ続く。

      car...

 ハイブリッドに電気自動車、燃料電池車と今後の車社会がどう変わっていくのか、

過渡期に来ているようだ。

 買う買わないはともかくとして、新型車を見に行くのは

         「未知との遭遇」みたいで何だかワクワクして楽しい。

・・・そのうち、自分にピッタリの車に出会えたら、買い替えを検討したいね。

« これは何かのメッセージ? | トップページ | ひとりの時間がいいかな »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/45827514

この記事へのトラックバック一覧です: レクサスHS250h良かったけど・・・:

« これは何かのメッセージ? | トップページ | ひとりの時間がいいかな »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30