« ヒュルヒュル・ドスーン! | トップページ | 大きな地震に慌てて! »

2009年8月10日 (月)

今がこらえ所

特別な事もなく、仕事と日々の事を淡々とこなしながら過ごす毎日。

 夫の死後の、モヤモヤした気持ちはいつも自分に付きまとう。

<こんな事に負けられない!、頑張らなきゃ!> と 思う自分が、私に元気をくれる。

<今がこらえ所、ここを超えたらきっと何かが掴める。>

開放感の無い自由の中で、挑戦できる事には、積極的にやってみよう!

      ・・・きっと、明日に繋がるはず。

  

 それでも、気持の盛り上がりの少ない日々。

泣きくれた去年よりは少し気持ちは落ち着いたのは、この生活に慣れてきたからで、

喪失感が消えた訳では無い。

こらえ所のこの時期は、いつまで続くのだろう? ・・・終わりはないのかな?

でも、明日は、きっと今日よりいい日と思わなきゃ!

  

 月日は過ぎても、私の頭の中では、確認するかのように同じようなことを

               ・・・くり返し、くり返し考え続けている。

この確認作業は、現実を見つめる上で とても大事なことなんだ、きっと。

・・・夫がそこに生きていた時の事を思い出しながら、

<夫の人生は突然終わってしまったけれど、確かに夫はこの世に足跡を残して行った。

         ・・・その事は、私がしっかり覚えているよ!>

こんなに早く逝ってしまうとは本人だって 予想もしていなかったに違いない。

その無念の思いを察すると、悔し涙も出てしまうけど 

  これが夫に定められていた運命だったのか?

       在りし日の夫の姿を頭に浮かべ、一人思いにふける。

« ヒュルヒュル・ドスーン! | トップページ | 大きな地震に慌てて! »

死別後の心の動き」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(*^。^*)
 
今がこらえどころ
・・・確かに

私は ただいま 迷路に迷い込み     出られなくなっています
かなり まいってます

こらえるしかないネ
 
こらえます
ひたすら こらえます
踏ん張ります

ゆっくりーなさん、コメントありがとう!
今、貴女もキツイ所にいるんですね。

どこで歯車が狂ってしまって、こんなことに
なってしまたんだろう?
そんな思いが、ここのところ私の頭の中で渦巻いています。

本当に、本当に時間が戻ってくれたらと思います。
お盆前に和尚様が御経を上げに来てくださった時、
一生懸命に霊供膳作りを仏前にお供えしました。
でも、それを下げて片付ける時に思いました。
<あんなに時間をかけ、心を込めて作ったの に、お膳が空になっていないじゃん。前は、何でもおいしい、おいしい!って言 って、
 残さず食べてくれていたのに!>

器の中の物をかたずけながら、泣けました。
仏様はちゃんと、召しあがったと思いますが、
これが目に見えるものと、見えないあの世の世界の
境目なんだと、辛いものを改めて感じました。
食事やお菓子などを作った時に、私の作ったものを、
”おいしいな~!”と満面の笑顔で
食べてくれた夫。
ダメと分かっていても、無理と知っていても、
あの頃をもう一度と思います。
器を空にしてほしいです。

また、時がそんな私の心を癒していって
くれるでしょうか?

ゆっくりーなさんと状況は異なるかも知れませんが
お互い踏ん張りましょうね!


 

こんにちは(*^。^*)
 
大きなおめめさんのコメント読みながら
・・・まったく 同じ気持ちで・・・
うん うん とうなずきながら泣きました。

昨年は 今年より もっともっと気合い入れて
夫の好物作ったから・・・
大層 泣いて
今年は 去年の苦い思いをふまえ
控え目なごちそうにしましたが・・・
虚しくなちゃって・・・
でも 16日までは作らないと(-_-;)

大きなおめめさんのご主人も 
おいしい おいしいと言って
食べてくれたんですね
我が家も まったくおんなじです!
だから また 一生懸命作る
そして また パクパク食べてくれて
つられて 私もパクパク食べて
二人でメタボ気味に
・・・そんな こんなも
みんな みんな 
もう 想い出なんですか????
もう あの頃には戻れないのですか???
もう 想い出を つくることさえできないのですか??

・・・しばらく この迷路に留まって
迷路を楽しんで(?)みることにします
そして 出口に辿り着くときには
夫に寄りかかることなく
自分の足でしっかり大地を踏みしめ
歩いていける
そんな自分になりたい・・・かな
いや なろう
なれるといいな・・・
何年かかるかな?

今、涙目で画面が歪んで見えています。
ゆっくりーなさんとご主人の和やかなやり取りが、見えるようで、
そして、そのほのぼのとした時間が
もう二度とやってこないなんて、
我が身にも感じて、涙があふれました。
どうしてこんなに切ない思いをしなくてはいけないのでしょう。
本当に無情です。
この闇は長いかも知れない。いつ終わるかわからない。
もしかした自分の人生が終わるまで抜ける事は
出来ないかもしれない。

でも、それは本当に、
結婚生活がそれだけ素晴らしかったということですよね!
それだけ、幸せを夫から頂いたということなんですよね!

・・・そう思うと、ちょっぴり、光が見えませんか?

”私たちはそれだけ幸せだったんです。”
”そして、これからも・・・!”
だから、今は闇の中にいてもきっと、何かを
掴めると思います。私はそう思い、
「こんな事に負けない! 絶対に負けない!」と
毎日心の中で叫びながら走ってます。

こんばんは(*^。^*)
何度も おじゃましてごめんなさい
そして コメントいただいてスミマセン

大きなおめめさんには
ついつい 本音をこぼしてしまいます
どこか 似た空気を感じるのかな~

大きなおめめさんと
この空でつながってる
この空の下 
苦しみに もがいたり 泣いたり
だけど必死に がんばっている人が
確かにいるんだね
私だけじゃないんだね

がんばりすぎないように
だけど がんばろうね!

余談ですが
なんか 夫たちも
はじめまして・・・なんて 
あいさつしあっている気がします(^v^)

本当に!
きっと、でももしかしたら、ゆっくりーなさんが
Lowからスタートのブログに訪問してくれるようになる前から、
夫たちは出会っていたりして・・・?

この青い空ですべての世界が繋がっていると思うと
何と心強いものを感じます。
ゆっくりーなさん、いろいろありがとう!
なんだかとっても、うれしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/45875211

この記事へのトラックバック一覧です: 今がこらえ所:

« ヒュルヒュル・ドスーン! | トップページ | 大きな地震に慌てて! »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ