« 亡き夫には”ありがとう!”を | トップページ | 道はどこへ向かうのか? »

2009年7月23日 (木)

呼吸

歌を歌う時の複式呼吸、スロージョギングをする時との呼吸と 私の日常の中では、

呼吸を意識することが多い。そこで、ふと、こんな事を思い出した。

  

五木寛之さんが書いた「林住期」という本に書いてあった一節。

>呼吸は生命の根幹

 「イキル」    生きる   leftright  死ぬ

 「イキヲスル」 息をする  leftright  息絶える

 「イノチ」  生命  =  「イキノミチ」 息の道

 生存の土台が呼吸、呼吸法の大切さ

  「呼吸を感じつつ呼吸する」

 複式呼吸をする時に下腹部に意識を集中させるのも大事だが、

肺の作用も忘れてはいけない。

 肺の隅々まで呼吸した吸気が行き渡り、吐く時にはすべての部分から余すところなく

呼気が吐き尽される事が大事。

 「生きている自分」に気づき「より良く生きる」

 -ブッタの教えー

  「息を吸う時には、息を吸っている自分に気づこう(意識を集中させよう)。

   吐いている時には吐いている自分に気づこう。

   心を感じつつ、心を静めて呼吸をしよう。

   心を安定させ、心を自由に解き放つように息をしよう。

   そして無常を感じ、生の消滅を感じ、自己を手放す事を 意識しつつ呼吸しよう」

   

 * 生まれた時、最初の呼吸は呼気、”オギャー!”と吐く息。

   死ぬ時、グッ!と息を吸い込んでそのまま息絶える。

  吐く息が生命、息絶えるとは吐く息が無くなった時、死ぬ事を「息をひきとる」という。

  

 こんな内容だったと思うが、数年前に読んだので引用が間違えてるかもしれない。

これを読んだ時、とても納得しながら読んだので、心に残っていた。

 夫の最期が迫って来た時

”吸ってー!、吐いてー!” と 私は夫に声をかけた。

”息をしっかり吐いてー!、フーって吐いて!”

その時の私の頭の中には上記の本の中のこの呼吸の話があった。

”いい!・・・息を吸ったら、しっかり吐くんだよ!

  ・ ・ ・

 イキル源である呼吸。

      深呼吸で心を落ち着かせて、ゆったりとした呼吸で

            毎日を穏やかに過ごせたらいいなあ!と思う。

 

« 亡き夫には”ありがとう!”を | トップページ | 道はどこへ向かうのか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/45685191

この記事へのトラックバック一覧です: 呼吸:

« 亡き夫には”ありがとう!”を | トップページ | 道はどこへ向かうのか? »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ