« 知らないという事は高く付く | トップページ | ヴォイトレ個人レッスン »

2009年7月15日 (水)

ともだち

何人かの女友達と話している時に、誰かが

”何かを相談できる女友達って、大事よね! 最近、ブログとかで自分の悩みを書いて

 吐き出している人がいるみたいけど、それってどう? 解決出来ないんじゃない?”

”そうよね!やっぱり人と接して話さないとダメよね!”

と 会話している。

<もしかして、私の事かも?>いや、彼女たちは私がブログを書いている事は知らない。

一般論として言っているだけだ。

  

 もちろんその場で私は反論する事もなくただ聞いていた。

今の私のように人に言えないから、言える人がいないから自分をブログにぶつけている

いる人もいるんだ。

・・・でも何故か私は この人たちに その気持ちを理解してもらおうとは思わなかった。

  

 ブログは彼女たちが思うよりずっと奥が深いのだ。

やった事のない彼女たちにはすぐには理解できないかも知れないけど、ブログは単なる

愚痴のはけ口ではない。誰かが読むかもしれない緊張感の下で、自分の気持ちを

出来るだけ正確に伝わるように表現するには、どんなことばを使ったら、どんな表現を

したらと思考回路を巡らせる。その事により、自分自身が自分の中で、

いろいろな感情を分析、整理が出来る良さがある。

それによって簡単な問題ならば、書きながら自分の中でその場で解決できる。

解決の糸口を見つける事がある。

 自分の考えについて、誠にありがたい事に コメントやmailも寄せてくれる人がいる。

励まされたり、応援してもらったり、共感してもらったり・・・etc.

 ・・・ confident

 自分の悩みや訴えたい事をともだちに相談できない場合だって、いっぱいある。

ともだちって結構微妙な関係のところがあるんだ。

と・も・だ・ち・にもいろいろあるかも知れないけど、夫婦ならともかく友達というのは

”そんな事相談されたって、そこまで私はあなたの人生に責任はもてないわ!” と

ことに重い内容の時は、思うのではないだろうか?

         (すべての友がそうだとは思わないが・・・)

また、近しい友で たとえその内容を理解して相談を受け入れてくれたとしても、

後で 自分がその友の前で、<今迄のように普通のと・も・だ・ち・>として

接していられるかというのも考えなければいけない。

それを考えると遠くに住んでいるあまり会う事の出来ない友達の所に行って

話を聞いてもらうという手があるのかも知れない。

 しかし私としては相手にそのような負担をかけるより、

友達には自分が安らぎを求めたい時に、一緒に楽しんでくれる相手として

取っておいた方が無難かなと思う。

 

逃げ場の一つは用意しておかないと、心がパンクしてしまうからね!

自分のこの辛い状況も悩みも 時にはそれをまったく何も知らない人と接して 

安らぎを得たい時もあるんだ。

  

 ・・・こんな事を考えていたら、やはり夫婦という存在のありがたさが蘇る。

何でもストレートに相談出来て、アドバイスしてもらって、助けてもらって、

時には楯になってもらって・・・。

 夫の存在がどんなに私を支えてくれていたのかと、亡き夫に感謝の気持ちが募る。

« 知らないという事は高く付く | トップページ | ヴォイトレ個人レッスン »

死別後の心の動き」カテゴリの記事

コメント

おひさしぶりです。大きなおめめさん!誰が読むかわからない緊張感のなかで、自分の思いを言葉を捜しながら綴るって、すごいっていつも感心しています。(それも毎日)私なんてコメントで精一杯なのに・・・。どなたか知らないブログでも、参考にしたり、癒されたりするよね。また勝手におじゃましますね。


みつばあおいさん、コメントありがとうございます!
短いやり取りではありますが、こうして交流が持てる事は、
本当にうれしいことです。

なかなかハイテンションになれない私で
迷いの多いことを言っていますが、
また、ぜひ訪問してください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/45577215

この記事へのトラックバック一覧です: ともだち:

« 知らないという事は高く付く | トップページ | ヴォイトレ個人レッスン »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ