無料ブログはココログ

« ラジオ体操の歌 | トップページ | 「そうか、もう君はいないのか」 »

2009年6月30日 (火)

ピアノと夫と私

ここのところピアノの演奏を耳にする機会が多い。

・・・憧れのピアノ! ・・・癒される音色!

  

 そう、私は幼いころからピアノが弾けるようになりたくて、中学に上がる頃まで、

事あるごとに親におねだりしたが 経済的理由と親の音楽への不理解で残念にも

ピアノを習う事は実現しなかった。

 大人になって自分で稼いだお金で自由にいろいろな物を手に入れられるようになって、

初めにキーボードを買った。・・・子供の頃の満たされなかった夢を満たす。

と言っても、正式に習った訳ではないのでなかなかまともな演奏は出来ないけれど、

それなりに楽しんでいる。

 亡き夫の実家には、ピアノとエレクトーンがあった。

               子供のころからのあこがれの楽器が目の前に!

ピアノを見ると、うれしくて、時間があると弾いて遊んだ。

(そう、腕前は残念ながら、遊ぶ程度なのです。)

時には、亡き夫も巻き込み、2人で伴奏とメロディーとを それぞれに担当し弾いたり、

私が弾けるようになった曲を聞いてもらったりした。亡き夫も小さい時に少し弾いた

程度なので、私と実力は似た様なもの。

       ”あ!間違えた。もう一回初めからやって!”

       ”あっ!ダメだ、、もう少しテンポを遅くして!ついていけない”

                ・・・happy01大騒ぎをしながらの連弾だ!

楽しいひと時だったよね・・・でも、夫が亡くなって私はピアノを弾く事が無くなってしまった。

      think 何となく気が向かない。

また、そのうち気持ちが落ち着いたら、鍵盤を叩いて、遊んでみようかなと思う。

                    そう!・・・遊ぼうという気持ちの余裕が出来たら・・・。

« ラジオ体操の歌 | トップページ | 「そうか、もう君はいないのか」 »

夫の思い出」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(*^。^*)

昨日といい 今日といい
胸がきゅ~っとなってしまいましたよ!
ピアノ・・・連弾・・・
大きなおめめさんご夫婦と 我が家がかぶります・・・
あ~ 我が家もそんなことあったあった
忘れていたな~
大きいおめめさんのおかげで
想い出せて うれしいです!
・・・
夫であり 父であり 兄であり 弟であり
そして人生で、もっとも愛すべき大親友
夫婦って すごい
・・・あ、うん・・・の呼吸で
たとえ子供でも 割り込めませんから・・・

失ったものが大きすぎて


最近 職場で定年退職されるかたが多いのですが・・・
以前は 
定年退職の日は・・
夫の好きな料理でテーブルいっぱいにして
ビールに焼酎・・・
おつかれさまでした・・・
ありがとうございました・・・
なんて 言いながら泣いちゃうんだろうなあ
・・・・・・なんて 退職する方々をみながら 我が家を想像していたのに・・・
・・・
今日も 退職される方がいらしたので
な~んか ちょっとせつない気分になっちゃって
ついつい ため息まじりなコメント書いて
ごめんなさい(-_-;)


素敵なコメントありがとう!
ゆっくりーなさんの御主人はどんな人だったんだろうなーと
いろいろ想像しながら読ませて頂きました。
明るいリビングで笑いながら楽しそうに語り合っている
姿が見えるようです。
 夫が退職した時かー!
もう、無いんだよね。・・・切ないですね。
我が夫は退職したら、好きだった釣りを
思いっきりやるんだって言ってた。
今頃、どこかで釣り糸を垂れているかも・・・ね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/45466378

この記事へのトラックバック一覧です: ピアノと夫と私:

« ラジオ体操の歌 | トップページ | 「そうか、もう君はいないのか」 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31