« ガソリンのメーカーと車の燃費 | トップページ | 燃費向上には根拠があった »

2009年6月 4日 (木)

思い出の写真をペンダントに!

タウン誌で面白いお店を見つけた。

思い出の写真を元に特殊な技術で金属に刻み込んで、オーダーメイドでキーホルダーや

ペンダント、携帯ストラップを制作してくれるという。

記事を読みながら、亡き夫の写真をペンダントにしようと思った。

   ・・・そしたらお守り代わりに身に付けていられる。

金属に刻み込んであるから、写真のようにしわになったり、ヨレヨレになる心配も無い。

持ち歩くのにも小さくていいし、水や雨に濡れても大丈夫。

   

・・・早速、お気に入りの亡き夫の写真をセレクトして、

SDカードも念のため持ってタウン誌の中のお店に出かけた。

(写真のスキャンでOK!でした)

 写真と一緒に好きな文字も入れられるというので夫のイニシャルと旅立ちの日を

入れることにした。

写真を刻み込むペンダントヘッドの型を選び、パソコンで写真のどの部分を使うか決め、

文字をどの場所に配置するか確認する。

30分ほどで出来上がるというので、その間に買い物を。

なんだか、夫とデートする前のように心がウキウキ!

どんなふうに仕上がるのか、楽しみ。

          ・・・ペンダントとご対面!

さりげなく刻まれた写真、角度によっては 光線の具合で

何が刻まれているかよくわからない。・・・でも、そこがいいのです。

写真だから、あまりはっきり分かってしまうとアクセサリー感覚で身につけるのは、

はずかしいけど、角度によって見えたり、見えなかったりぐらいだと

Tシャツやブラウスの上から、抵抗なくアクセサリーとして身につける事が出来る。

   ・・・自分だけに見える秘密の写真みたいで、ワクワクする。

  

いいものが出来てうれしいhappy01

<これでいつも一緒に どこにでも行けるね!> ペンダントに語りかけてしまった。

« ガソリンのメーカーと車の燃費 | トップページ | 燃費向上には根拠があった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/45231554

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出の写真をペンダントに!:

« ガソリンのメーカーと車の燃費 | トップページ | 燃費向上には根拠があった »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ