« スロージョギングにトライ! | トップページ | 愚痴って、嘆いて 次へGO! »

2009年6月16日 (火)

私の庭木の害虫対策

梅雨に入り、雨は少ないものの気温がだいぶ上がって来た。

そろそろ、注意しないといけない季節だ。

     ”何を!”って、もちろん庭木の害虫の事。

  

 先日テレビでも東京の公園や民家の庭のサザンカの木に「チャドクガの幼虫の毛虫」が

密集して大量発生して、葉っぱを食い荒らしたり、知らないで近づいた人が刺されて、

腕に赤い発疹がいっぱいプツプツ出来ている様を流していた。

 幸運にも我が家では、今までチャドクガは発生した事は無い。

その代り、ここからの季節、垣根の白樫やハナミズキの葉に

「イラガの幼虫(毒針を持った毛虫)」が付く。

             正式名称は「ヒロヘリアオイラガ」だったかな。

  

 今年は剪定して風通しを良くした時期が良かったのか、雨が少なかったからなのか、

まだ我が家にイラガの発生は無い。

ヒロヘリアオイラガの幼虫」・・・ 

 (刺されるとピリッ!とした痛みが最初に来るので通称”電気虫”と私たちは呼んでいる)

チャドクガほどではないが発生時は一枚の葉っぱに無数の毛虫。

ヒロヘリアオイラガは黄緑色で黄色っぽい筋が背中にあり、短い毒針を持った毛虫。

刺されると強烈に痛くて、その後 赤くはれ、かゆみがなかなか引かない。

 *刺されたと思ったら、絶対にこすらず、すぐにセロテープとかガムテープで

   ペタペタ軽く叩いて針を取り、水で流すとその後の経過が、ひどくならなくて済む。

 ヒロヘリアオイラガ若齢幼虫(2~10ミリの小さい時)は葉脈を残して食べるので、

毎日の水やりの際、注意深く葉っぱを見て、葉脈だけになって透けている葉っぱが

あるかどうか確認する。

    透けた葉っぱの裏側や その近くの葉っぱの裏側には、

              <ビッシリ小さな毛虫がウヨウヨ!>という訳です。

見つけ次第、薬(スミチオンを水で薄めた物)を散布する。

一本木に発生したら、他にも見落としている木もあるかも知れないから 

他の白樫全部に散布。特に葉の裏側に!

(この小さい時期に退治しておくとかなり有効!)

 これがヒロヘリアオイラガ終齢幼虫(2~3センチほどの大きさ)になると、

集団行動から、一匹づつになるので見つけにくくなる。

それに木のいろいろな場所に散らばるので見落として刺され易い。

(幼虫は葉の色とほぼ同じような色をしている。)

   

 大きくなったこのサイズの幼虫は、葉っぱ全体を食べるようになるので、

欠けた葉っぱの裏に目を配ると探し易い。後は木の下や周辺を丹念に見る。

黒緑っぽい糞が落ちている時は木の葉の裏側を探してみると必ずいる。

イラガが小さいうちは1~2ミリほどの小さい種の様な糞だが成長に従って、

糞も大きくなり、5~6ミリ位のギザギザした丸い糞が落ちているようなら、

3~4センチのイラガが居ると思って間違いない。

 葉に直接触れないように葉っぱの裏を丹念に探して、殺虫剤を散布するか、

柄の長い火ばさみでつまみとって退治する。(長袖、手袋、帽子、マスクは忘れずに)

 とにかくイラガは葉っぱと同じ色をしているので見つけにくく知らないで枝の剪定して、

触れてしまうと大変痛いし、後で腫れて痒くなるので注意。

   ・・・この時期の剪定は、切りたい枝の葉っぱの裏を見て

                      イラガがいないか確認してからね。

  

 一回の薬剤散布ではダメで、この時期と後2か月ぐらい過ぎたらもう一度散布が必要。

(二度繁殖期があるみたい?)

ここからの季節はこのイラガとの奮闘が続く。

  

 これに比べるとモッコクに付く「ハマキムシ(葉巻虫)」は 刺されないだけいいかな! 

モッコクの葉巻虫が5月に一度かなり発生したけど、先月選定時に葉巻虫の付いている 

葉っぱと 葉と葉がくっ付いた枝は全部取ってしまい、

木全体の風通しもかなり良くしたので その後、今までの再発生は抑えられている。

今度見つけたら、すぐに、オルトランの水溶液を散布しようと思っている。

  

 害虫駆除もなかなか一筋縄ではいきません。

毎日、水やりの時に気を付けて、害虫がついていないか、木を見てあげて、

早めの対策が一番のようです。

アリが木に頻繁に登って行くようなら

   ”エー!アブラムシがビッシリ!” 何ていう事もありますからね!

« スロージョギングにトライ! | トップページ | 愚痴って、嘆いて 次へGO! »

庭仕事」カテゴリの記事

コメント

さっそく垣根のサザンカをチェック! まだ大丈夫だった。ホッ 我が家はマンションの専用庭なので、年に二回管理組合から消毒、剪定をしてもらっています。が、その前に発見して、毎日スプレー片手にチャドクガ退治をした年もありました。最近は慣れたけど最初遭遇した時はビックリした。夏ツバキやモッコクにはつかないのにね。ハマキムシはこのあたりにはいないかも?

みつばあおいさんのお家も
いろんな庭木を楽しんでいるのですね!
チャドクガはお茶の木やサザンカ、ツバキに
つくそうですよ!
硬い葉っぱが好きなんじゃないかなー?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/45346424

この記事へのトラックバック一覧です: 私の庭木の害虫対策:

« スロージョギングにトライ! | トップページ | 愚痴って、嘆いて 次へGO! »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ