無料ブログはココログ

« 衣替え | トップページ | スロージョギングにトライ! »

2009年6月14日 (日)

車の下取り価格

今の車を手放し、新しくハイブリッド車の購入するかを考えるにあたって、

一応下取り価格の査定をしてもらった。

 買ってから4年半、来年の2月に2度目の車検、無事故車。

買った時の3分の1以下の金額だったので、ガッカリ。

”えー! もう少し何とかなりませんか?”と 交渉したが、

”車の価格は走行距離にもよりますが、3年で購入価格の半額あれば、良い方です。

 後は1か月に約3万円ぐらいづつ下がっていきます。” と 言われてしまった。

<そうなんだー!> 他の物もそうかも知れないけど、使ってしまったら、価値が下がる。

そのスピード速さに驚いた。

でも、そういう価格設定のシステムになっているんだとしたらしかたがないのかな。

まだチョッと納得できないけど!

  

・・・それでは、

今、売って新車を買うのと後5年乗ってから買うのと比較してみる。

たとえば、今の車を100万円で下取りに出し、新しく200万円の車を買うとする。

今売れば、200万円ー100万円で100万円で購入できる。

5年後の場合は、下取り価格0円になり、200万円+税金で購入。

単純計算でも、ハイブリッド車に乗り換えたいなら、エコカー減税もある今が断然お得

ということになるけど、そう単純にはいかないと思う。

今、新しくしても5年乗ったらまた<次のが欲しくなってしまうかも!> ということも

頭に入れておかなければね。

そうなると、どっちが得かは「その車に何年乗るのか?」 という事になる訳で、

あまり、考えすぎても結論は出ない事になる。要するに今、その車を

売りたいのか、売りたくないのか」ということと、

新しく車を「買う予算があるかどうか」という2点が決断のポイントですよね。

    

 その「売りたいか売りたくないか」が、私には難しい判断だから、査定して検討しようと

思ったのに これでは、考えがグルグル回ってしまって、”答えが出せな~い!!”

  

・・・車の下取り価格の設定はディーラー側にとってうまく出来ている様な気がする。

もちろん向こう側が決めるのだから、当たり前なのだろう。

次の車を考える人に一見、買って何年かしたらその車を下取りに出して、

新しい車に乗り換える方が有利だと思わせる価格設定。ディーラー側が新車を

販売しやすくしている様にも思えてくる。

      でも、一番得なのは一台の車を廃車になるまで乗り潰すこと!

                            それは分かっていますけど・・・ネ!

« 衣替え | トップページ | スロージョギングにトライ! »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/45325228

この記事へのトラックバック一覧です: 車の下取り価格:

« 衣替え | トップページ | スロージョギングにトライ! »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30