« 梅の実(その一、梅干し作り) | トップページ | 音の持つ楽しさを発見! »

2009年6月 7日 (日)

梅の実(その二)

引き続き青梅の我が家の利用法を紹介。

梅酒、梅ジュース、梅の蜂蜜漬け、梅肉エキスです。

・・梅酒

  (青梅1kg、氷砂糖500g、ホワイトリカー1,8L)

①梅を洗い、下手の部分を竹串の先を使って取る。

 布巾で一粒づつ周りについた産毛と水分を拭き取り、

 梅のエキスが出やすいように針でプツプツと刺す。

②容器を洗い、きれいに水気を拭き取り、

 ホワイトリカーを少し入れ、容器を廻しながら、全体にいきわたらせ、捨てる。

        (容器の殺菌の為)

③氷砂糖と梅を交互に入れ、ホワイトリカーを注ぐ。

 これで蓋をし、冷暗所に置く。半年から一年で出来上がり。

 一年以上置いた方が香の深い梅酒になる。

  

・・梅シロップ(青梅、氷砂糖適量)

  (適量というのは保存瓶の大きさに比例。

         保存瓶に青梅と氷砂糖を入れ、7,8分目位の量)

① 梅酒作りと①、②までは同じ

②保存用の瓶に梅と氷砂糖を交互に入れ、最後は氷砂糖で梅の実が隠れるように。

 水分が上がってくるので ビンの上部には3,4センチほど空けておく。

 (氷砂糖を適量としたのは甘みはお好みという事ですが、

   極端に少ないとカビ易いので注意)

③蓋をして冷暗所に置く。上がって来た水で梅の実が隠れるまで毎日点検し、

 ビンを揺すり梅全体に汁が回る様にする。

 (何日たっても梅のエキスが出て来ない時は、

    氷砂糖を足すか、ホワイトリカーを少し足す。)

氷砂糖を主にして、ホワイトリカーはアルコールですから

            あくまでも殺菌程度のほんの少し、足し過ぎない様に。

④梅の実が浮いてくるので時々、揺すって梅に汁を絡ませる。

   (これをしないと、カビが発生しやすい)

 一か月ほどで澄んだ薄茶色の梅シロップの出来上がり。

  

・・梅の蜂蜜漬け(青梅、蜂蜜適量)

 ①、②は梅酒作りと同じ

③保存用の瓶の上部に3,4センチほど残し梅を入れる。梅が隠れるまで蜂蜜をそそぐ。

 水が上がってくるので、上部を2センチほど空ける。

 蓋をして冷暗所に置く。

④毎日点検して、時々ビンを揺すり、全体に上がって来た汁を絡ませる。

 (梅の実が空気に触れたままになっていると カビが発生するので、必ず行う)

 一か月ほどで出来上がり。

     はちみつのドロドロが無くなり、さらっとしたシロップになります。

  

*梅ジュースも梅の蜂蜜漬けもお好みの濃さに水で薄めて頂きます。

甘味があるのに、後を引かずさっぱりしたジュースです。

(梅の実はエキスが出きっているので食べません)

汗がいっぱい出たスポーツや作業の後には疲労回復効果もあっていいですよ!

これからの季節、夏にはピッタリの飲み物です。

 * でも甘いから、飲み過ぎて、糖分の取り過ぎにならないように!

  

・・梅肉エキス(青梅適量)

①青梅を洗って水分を拭き取る。

②一粒づつ、梅をすりおろす。

③すりおろした梅をふきんを使ってしぼる。この黄緑色のしぼり汁が梅肉エキスの材料。

    注意・・青梅は体に毒なのでしぼり汁を飲まないように!

④しぼり汁を土鍋(酸が強いので金属でない方が良い)に入れ、中火にかけ、

  かき混ぜながら煮詰める。

⑤黒っぽい色になり、糸引く様なとろみがついてきたら

 梅肉エキスの出来上がり。ビンに入れて保存。

梅肉エキスは疲労回復にいいようだ。かなり、すっぱい。

梅肉エキスを2、3 滴水で薄めて飲むと私には胃もたれにいいような気がするが

人によってかもしれない。

殺菌効果があるという事で、薄めた物をあせもに塗ると少ししみるけど、いいみたいです。

どれも私の実感なんですが。

« 梅の実(その一、梅干し作り) | トップページ | 音の持つ楽しさを発見! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

久しぶりに、梅酒を造ってみたくなりました。毎年どうしようかと思っているうちに、梅の季節が終わってしまって・・。でもめんどくさがりやの私には、梅干は多分無理です。すごい!主婦の鑑です。

梅酒は材料が揃えば、ほぼ失敗も無いし、
漬け込後は保存するだけなので
自称、めんどくさがりやさんという
みつばあおいさんにはピッタリかもしれません。
ぜひ、トライしてみてね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/45184160

この記事へのトラックバック一覧です: 梅の実(その二):

« 梅の実(その一、梅干し作り) | トップページ | 音の持つ楽しさを発見! »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ