無料ブログはココログ

« 古びた絵本と昆虫図鑑 | トップページ | 虫が付く前に、庭木の剪定 »

2009年5月22日 (金)

どう整理していったらいいのだろう?

夫が逝ってしまってもう少しで一年半、

そろそろ少しづつ夫の物を整理していってもいいかなと思うようになってきた。

  

 でもたくさんある夫の物をどこから手を付けていったらいいのだろう。

仕事関係の物、趣味の物、衣類etc.

この中で一番量が多いのはやはり衣類関係。

おしゃれな?(単に、買い物好きな夫だったのかな?)亡き夫は私よりも衣装持ちだった。

背広だけでも夫専用の洋服ダンスに目一杯入っている。

いったい何着あるのか、私は数えた事もない位だ。

今迄にも、何着かは処分したのだけれども、背広はほとんどネームが入っているので

処分ににも気を使う。ネーム部分を切り刻んでと、なかなか大変な作業だ。

しかも、夫が着用していた思い出があるだけに、どれを残し、どれを処分するかと

選択がなかなか出来なくて、仕事がはかどらない。

 思い切って全部とまでは、まだ割り切れないところがあるのが作業を手間取らせる。

・・・あー!考えるだけでも選択するのは大変だ。

どうしよう・・・?think

  

 それでは、先に仕事関係の物からがいいかも。

仕事の事は取り合えず、私と接点が少ないから逆に整理しやすいかもしれない。

年代の古いものから取りかかった。

”いろんな仕事をしたんだね!”

”頑張って、お仕事したね!”と 亡き夫に感謝しながら

”今、そちらに送りますからね”と言って整理する。

  <会社では、大変なこといっぱい有ったのに、仕事が楽しいと言って、

                       一生懸命頑張ったものね。>

 <あなたが書いた書類、一枚一枚きちんと目を通してから

  感謝を込めて、整理しますからね。>

全部片付けるのにはかなりの日数が掛かりそうだ。・・・それは、当然のことだろう。

人一人の人生の重みがその中に詰まっている。

          そう簡単に、処分する訳にはいかないもの。

・・・少しづつ、少しづつ

・・・・・・・お別れをしながら、時間をかけて!

« 古びた絵本と昆虫図鑑 | トップページ | 虫が付く前に、庭木の剪定 »

夫の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/45021919

この記事へのトラックバック一覧です: どう整理していったらいいのだろう?:

« 古びた絵本と昆虫図鑑 | トップページ | 虫が付く前に、庭木の剪定 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30