無料ブログはココログ

« 「エル・キャピタン」スーザ作曲 | トップページ | 「キャンディード序曲」がオープニング曲 »

2009年5月18日 (月)

縁は偶然が重なって

亡き夫とは、私の小学校の時の先生を通じて知り合った。

 

 久しぶりに先生にお目にかかった時、先生が、

 ”音楽が好きで学生時代は吹奏楽をやっていたこんな人がいるけど、どう?” と

紹介してくれたのだ。同じく吹奏楽をやっていた私は、趣味も合うし、写真の感じもいい人

だったので、会う事に。

 実際に会った彼は、写真に映し出されたどうりの穏やかで、優しくて

人当たりのいい人だった。話をしてみると、実に面白い事にいくつかの偶然が重なった。

  ・吹奏楽でやっていた楽器は?・・・クラリネット

  ・パートはどこ?・・・ファーストクラリネット

  ・顧問の先生は?・・・○○先生

   (顧問の先生というのは、出会った時 住んでいた市は互いに違ったけど、

    吹奏楽を始めた中学校の頃には同市内に住んでいた事を知ったので

    聞いてみた。学年も、通っていた学校も違うのに、同じ先生に指導を受けている

    なんて、おもしろい。

    <偶然にも同じ先生に>の、この先生は当時、コンクール入賞常連校指導者

     として 地元では少し名の通っていた先生だ。)

”エー!本当に!”個性的な先生の話題に花が咲いた。

”こんな偶然もあるんだね!”と 二人で盛り上がった。

 他にも、「私が学生時代の下宿していた場所の近くに、当時もう就職していた夫が、

住んでいた」 なんていう偶然もあったりして、出会いの日の、話は尽きなかった。

  

 偶然の重なりが、縁という事だったのかな。

出会いはいくつかの共通点から始まった。

同じような道を歩いて来たから、互いを理解し易かった。

     ・ ・ ・

夫との出会いの日が懐かしい。

新緑のまぶしい、22年前のちょうど今頃の話。

« 「エル・キャピタン」スーザ作曲 | トップページ | 「キャンディード序曲」がオープニング曲 »

夫の思い出」カテゴリの記事

コメント

ステキな出会いだったんですね。22年前の幸せで楽しそうな二人の様子が目に浮かびます。この思い出は宝物ですね。

YUKAKOさん、訪問ありがとう!
描いていた私の理想の家庭は、中学校の吹奏楽部で
一緒にクラリネットをやっていた友人の家のように
音楽に囲まれた家庭でした。
だから、音楽が好きな人に巡り会えた事で、
理想に一歩近づけたように思えたのを思い出しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/44988810

この記事へのトラックバック一覧です: 縁は偶然が重なって:

« 「エル・キャピタン」スーザ作曲 | トップページ | 「キャンディード序曲」がオープニング曲 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31