無料ブログはココログ

« 永遠とは? | トップページ | 素敵な人、輝いている人 »

2009年4月 3日 (金)

なぜ、そんなに考える?

いろんなことを毎日、考える。

何かにつけ、何故そうなったの?・何故そうなの?・・・原因が分かるまで考える。

自分なりの答えを出す。やっと納得できる。

  

こんなにいろいろ考えるようになったのは、やはり

 <なぜ、夫の突然の死はなぜ?>から始まった。

    ・・なぜ、こんなに急に?・昨日まで何ともなかったのに。

    ・・なぜ、まだ若いのに?

    ・・今ここに居るのは、なぜ夫ではなく私なの?

この問題はいくら考えても、自分の納得出来る答えはまだ出てこない。

いろいろなことを考えていて

<ああ、そうなのか!> と 思える答えが出てくると安心する。

  

幸せいっぱいの時は、疑問はあまり持たないと思う。

なんでこんなに幸せなのだろうなんて、今 幸せで言う事ないのだから、

あえて考える必要がないものね。

確かなものに囲まれていれば、考える事も必要無いのかもしれない。

辛い事が起こると、どうにかして自分の危機を脱出したいから

原因と脱出方法を一生懸命に考えて探す。・・・この現状をなんとかしたいから。

何のために働くのとか、何のために生きるとか疑問を持つ人は、

現状に不満やストレスを持っている人らしい。

夫の死後、私も”何のために生きるのか?”、

”何のために生かされているのか?” と 自分に何度も問いかけた。

・・・その答え(私の結論)は

   2月投稿(<求めない>雑誌のコラムを読んで)ブログでも書いていますが

「何のため」ということでなく、生かされている今を大事にして、一生懸命生きること

それが結果として 人の為であったり、自分の為であったりする。

(一生懸命に生きるとは、仕事でも趣味でも家事でも何でもいいから、

 自分で納得出来るところまでやりきる事と私は思っている。)

  

この件に関しては

結局、変に考えるよりは行動する方が 結果・オーライ! ということかな。

必要以上に考えなくていい事もある。人生は理屈では測れないから。

                                                      

« 永遠とは? | トップページ | 素敵な人、輝いている人 »

死別後の心の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/44535875

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ、そんなに考える?:

« 永遠とは? | トップページ | 素敵な人、輝いている人 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30