無料ブログはココログ

« 先は長いなー! | トップページ | 一年数か月を経過して »

2009年4月 9日 (木)

空想

ある牧師さんのブログで次の言葉を目にする。

「人の最期を看取り、自分の最後を看取られ・・・」

この言葉から、「自分の最後」って何? ・・・どんな意味があるんだろう? 私は

いろんなことを想像してしまった。

  

・ ・ ・ 空想にふける。

 夫の死と共に、夫と暮らしていた私も死んだ。・・・夫の葬儀は 私の葬儀でもあった。

 その後、二人の道は二つに分かれ、

 夫は自然に帰り、私は元の私の体を借りて再びこの世に戻された。その時、私は

 以前と同じ体なので生まれ変わっているのに 自分ではそのことに気がついていない。

 生まれ変わっているのだから、

 すべてが今までと違って見えたり、違って感じるのは当然のこと。

 前世(夫と暮らしていた頃)の記憶との喰い違いに悩み悲しむ。

 自分が生まれ変わった事に気づき、環境に慣れるのに一年数か月。

 そして今、私は何かとてもパワーを感じている。

 以前の自分には出来なかった何かが、出来そうな気がする。何かが・・・

 こうして、私が今 感じているパワーはあの時二つに分かれたもう一つの道を行く

 自然に帰った夫から送られたエネルギー。

 死別した時点で終ってしまっていたのではなくて、新たな形の夫婦として、

 あの時から再び、私たちは歩み初めていたの。

    heart04 エネルギーを送る夫と

          footこの世で歩みを続ける私foot

   二人の時間は止まっていなかった。

   二人は、再びいっしょに歩いていたんだ!

   ・ ・ ・

こんな空想をしていたら、また、明日も元気になれそうな気がしてきた。

<夫と死別という永遠の別れとなってしまった今、

 こんな空想でも夫と繋がっていることを思うだけで、気持が明るくなるのよ!>

クリスチャンではない私の、勝手な空想に牧師さんも呆れてしまうだろう。

       でも、元気が出れば何でもいいよね!

                                      

« 先は長いなー! | トップページ | 一年数か月を経過して »

死別後の心の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/44596474

この記事へのトラックバック一覧です: 空想:

« 先は長いなー! | トップページ | 一年数か月を経過して »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30