無料ブログはココログ

« ”足るを知る”という言葉に反応 | トップページ | 突然の夫の死が私の考え方を変えた »

2009年2月20日 (金)

思い出を捨てられなくて

夫の死後、いろいろかたずけようとするのだけれど

なかなか思い出を捨てられないでいる。処分できない。

でも、いつまでも持っていても仕方ないし、何とかしなくてはと思っている。

  

亡くなった直後にある程度は

”もう、こんなもの置いておいても、夫が帰って来る訳ではないし” と

ちょっとふてくされて処分した。

でも、気持ちが落ち着くにしたがって、それとは反対に出来なくなってしまった。

<これを着てどこそこへ行ったなー>・・・とか

<これを使う時、あんなこと言っていたなー>・・・などと 思い出してしまう。

別にそれを見て涙してしまう訳ではないの。

でもそう思うと処分できなくて、またしまいこんでしまう。

  

時が経てば、いつかすんなり処分出来る日も来るだろう。

その時でもいいかな・・・今は思い出しかないし

       まだ、亡くなって一年だもの。あせらなくたって。

思い出を心の中だけに置いておくことが出来る日まで。

などと、かたずけられない言い訳をする。

                                                

« ”足るを知る”という言葉に反応 | トップページ | 突然の夫の死が私の考え方を変えた »

死別後の心の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/44104654

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出を捨てられなくて:

« ”足るを知る”という言葉に反応 | トップページ | 突然の夫の死が私の考え方を変えた »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30