« <求めない> 雑誌のコラムを読んで | トップページ | 思い出を捨てられなくて »

2009年2月19日 (木)

”足るを知る”という言葉に反応

昨日のブログに<求めない>ということを

書いていたら、”足るを知る”という言葉が浮かぶ。

”足るを知る” は 我が家の菩提寺の若和尚様が 

亡き夫の初七日の法要でお話ししてくださった。

  

亡くなってしまった事、喪失感だけを嘆くのではなく

            満たされていることもあることを知る。

不足と、”あれが足りない・これが足りない” と 言っていたら、

それを手に入れた時点で 後これがあればと、きりなく追い続けることになる。

しかし、”自分は満たされいる” ”これで満足”と思えば幸せな気分になれる。

               ”足るを知る”

夫とは死別してしまったけど

夫が教えてくれた <心にゆとりのある生き方> が 今自分の中に受け継がれている。

そして、その愛は今、自分の中に満ちている。幸せなことだ。

(その話を聞いた時は頭の中が普通の状態ではない時だったから、

                               間違った解釈かもしれないけど)

                                             

« <求めない> 雑誌のコラムを読んで | トップページ | 思い出を捨てられなくて »

死別後の心の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/44104270

この記事へのトラックバック一覧です: ”足るを知る”という言葉に反応:

« <求めない> 雑誌のコラムを読んで | トップページ | 思い出を捨てられなくて »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ