« 思い出を捨てられなくて | トップページ | 未定が予定・・・”明日への道” »

2009年2月21日 (土)

突然の夫の死が私の考え方を変えた

明日は必ずやってくるとは限らない。

太陽は昇って、朝は必ずやってくるけど、必ず迎えられるとは限らないのだ。

夫の死が私の考え方を変えた。

夫は突然、明日という日を迎えることが出来なくなった。

まだまだやりたい事がたくさんあっただろう。

仕事の手帳には翌日からの予定が いろいろ書かれていた。

・・・しかし、夫の時計は止まった。

まだまだやりたい事、私にもたくさんあったのに。

夫の死により、来ない明日もあるのだと知る。

だからこそ、思う。 ・・・今日を、今この時を心残りのないようにしたい。

     生きているその時間を大切にしたい。

  

しかし、今は考えられるけど、先の予定を入れることが出来ないというか不安になった。

明日がないかもしれないというのもあるけど、

この先ずっと、夫のいない生活であることを 想像するのがいやなのかもしれない。

          ・

          ・

でも与えられた生かされいる時間は大切にしたい。

その一日が終わる時、今日はいい日だったと眠りに就きたい!!

                                               

« 思い出を捨てられなくて | トップページ | 未定が予定・・・”明日への道” »

死別後の心の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/44114444

この記事へのトラックバック一覧です: 突然の夫の死が私の考え方を変えた:

« 思い出を捨てられなくて | トップページ | 未定が予定・・・”明日への道” »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ