無料ブログはココログ

« 悲しみの中で見つけたもの | トップページ | なかなかテンションが上がらない »

2009年2月 9日 (月)

パソコンに向かって

一年前、今までのを使う気がしなくて 新たに今使っているこのパソコンを買った。

      その時パソコンを買った訳はdown

亡き夫に逢いたくて、どうしても逢いたくて どうしたらいいのだ。

今は写真でしか・・・

そうだッ!

とりあえず今までのアルバムを整理しよう。・・・これがきっかけだ。

  

20年間撮りためた写真をパソコンに取り込む。昔のはSDカードではないので、

ネガの読み込みやスキャンで取り込んだ。

かなりの量だったが 写真を撮ったその時々が思い出され、

心の中でしか話せないけど 夫と会話しながらの作業で気持は落ち着いた。

<こうしてパソコンの中に入れておけばいつでも逢えるね。>

このアルバムは今、私のお守りです。

   (もちろんバックアップしてありますよ)

   

さ~て、次は何をしようか?

そうだ夫の最期の2日間、病院での会話は 絶対に忘れてはいけないこと。

忘れないうちにきちっとそれをドキュメントファイルとして残しておこう。

夫が痛みを訴えた、その日の朝からの出来事を時系列に 思い出す限り正確にね。

医師から聞いたことはしっかり手帳にメモってある。

そのメモも見て記録していった。

夫の戦いぶり、私の心の動き、医師とのやりとり、治療方法

少ししか出来なかったけれど、夫との会話も。

  

それを書き終えると 今度は夫のこと、夫を失った私の日を追うごとの心の動き

今までの生活のことなど、いろいろ書いてみたくなり、昼間の仕事が終わると、

早くに夕食を済ませ、パソコンに向かう日々が続いた。

この作業は、写真の整理の時以上に夫との会話が弾み、とても楽しかった。

気がつくと、夜12時を回っていて、あわててベットになんてこともあったりして。

写真も入れよう、あれも書きたい、こんなことも書きたいと 次々と題材が出てきた。

3か月ぐらいかけて、一冊のファイルが出来上がった。

何年かしてこのファイルを読んだら

あの時こんなこと考えて乗り越えていったんだなと思えるものが出来た。

   お別れの言葉も書きました、お礼の言葉も書きました。

    それまで頭の中でとめどなく、考えていたことを

          書くことによって、頭の中が整理できたようです。

  それまでとは違った自分になれた気がしました。

                                                

« 悲しみの中で見つけたもの | トップページ | なかなかテンションが上がらない »

死別後の心の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/44008944

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンに向かって:

« 悲しみの中で見つけたもの | トップページ | なかなかテンションが上がらない »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31