« 結婚生活の最後のカギは私が預かりました | トップページ | 同期会のお知らせが届く »

2009年2月16日 (月)

”春を探しに行こうか”

春を探しに行こうか!

毎年春近くなると、夫は こう言って、私をいろいろな所に連れて行ってくれた。

   ・・・私はこのほのぼのとした言葉が好き。

  

結婚して夫が私に与えてくれたものは心豊かな生活・感性豊かな生活。

独身時代の私はとてもギスギスした、心のゆとりのない生活をしていた。

     夫はこんな私を変えてくれた。

お休みの日はいつも二人一緒に行動していた。

季節の変わり目になると夫は

春を探しに行こうか” ”秋を探しに行こうか” と言う。

はじめは面白いことを言う人だと思ったが いつしか私はこのほのぼのとした言葉を

心待ちにするようになる。

   

昨年は季節が変わってしまうのが悲しかった。

最期に夫とともに過ごした冬が終わってしまうことが悲しかった。

これからやってくる新しい春を、もう夫は味わうことはないと思うとやりきれなかった。

でも今年は違う。

  また一緒に今年もどこかへ 春を探しに行こうと思っている。

         ”春を探しにいこうか!”

                                    

« 結婚生活の最後のカギは私が預かりました | トップページ | 同期会のお知らせが届く »

夫の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/44065413

この記事へのトラックバック一覧です: ”春を探しに行こうか”:

« 結婚生活の最後のカギは私が預かりました | トップページ | 同期会のお知らせが届く »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ