ここからは、私の人生を悔いなく!

三年半前、2008年1月初め、突然の痛みを訴えた夫は、

その日からたった2日でこの世を去ってしまった。

こんなことが起こるなんて、本当に信じられなかった。

   

夫の命が後わずかしかないと知らされた時のあの恐怖感は今も忘れてはいない。

そして、治療の甲斐もなく夫は私の腕の中で旅立ってしまった。

    

夫が亡くなって一年後、私はこのブログを立ち上げた。

これまでの親族の死とはまた違う、自分の一部をもぎ取られてしまったかのような

配偶者の死は、私には特別な体験だった。

この突然の別れによる悲しみと苦しみと切なさと、

<それでも頑張らなきゃ!>という自分の想いを

そのまま書き記したくて、少し気持ちの落ち着いた一年後から、

一年前を振り返りながら、今の気持ちを素直にこのブログに記してきた。

(どうぞ、バックナンバーをクリックして、2009・2からご覧ください)

一緒に生活している人がいない今は、私が夫の死別後どんな生き方をしてきたかを

誰も知ることがない。だから、ここに私が苦しみの中、どう生きたかを残したかった。

     

行ったり来たりの気持ちの変動の中、私のいろんな気持ちを綴って、

夫の死別から、三年半が過ぎた。

     

気がついてみれば、夫のいない日常が、私の普通の日常になってきた。

毎日が特別な日々では無くなった今、

これまでのように、死別後の心の揺れ動きも少なくなり、

ブログに綴ることも無くなってきた。

   

ここで、一つの区切りをして、

ここからは夫と死別した「大きなおめめ」ではなくて、

「おおきなおめめ」自身の人生を悔いなく生きていきたい。

   

今までのように、毎日のブログ更新は無いかもしれませんが、

気が向いた時には、またご訪問ください。m(_ _)m

(過去の記事にもどうぞご遠慮なくコメントを!)

         

     2011・4・30      大きなおめめ

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ